■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
番外編 新歓採集地紹介
ども、最近体力が落ちた気がするTakitakiです。

去年の10月とかは毎週のように化石採集に行っていたのでそこそこ体力があったのですが、冬は家の中でネットか読書ぐらいしかしてないのでもうダメダメです。

そんな食っちゃ寝ての生活のさなかで帰省した時に体重を量ってみたら・・・痩せてました。なぜ?

まあそんなことはどうでもいい今日のネタです。


今日は少し趣向を変えて、新歓の候補地の紹介(詳しい場所については伏せます。あしからず)をしたいと思います。

実は東北大学のキャンパスから歩いて行ける場所に化石産地があります。
そこには新生代新第三紀鮮新世の竜の口層が露出していて貝化石を中心にたくさんの化石を採集することができます。
タカハシホタテ
上の写真がこの産地でのメインキャラ タカハシホタテ(Fortipecten takahashii)の産状です。
ほかにもセンダイヌノメハマグリ(Pseudamiantis sendaica)などの各種二枚貝や運が良ければ、サメ・エイの歯や脊椎動物の骨なども採集することができます。

ここで皆様に宣言いたします。

地ゼミ案内のもとでこの産地に来れば絶対に化石が採集できることをお約束します!!(川の水量が多くて採集不可の場合を除く)

初めて行く化石採集には何かと不発がつきものですが、この産地なら絶対にとれますので、奮って新歓採集にご参加ください!詳しい日程は後程(たぶん4/21かな?)。

それでは今週はこの辺で。次回は…木曜日か金曜日に新歓候補地か候補地の標本を紹介します。

ではまた~。
スポンサーサイト


産地紹介 | 08:56:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。