■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
部室の掘り出し物探索 Final ~レプトダス~ 
ども、最近口内炎がなかなか治らないTakitakiです。
理由はおそらく「体力の低下」、「栄養の偏り」が原因と思われます。まったくもって不健康な大学生の見本です。

それはそうと今日は皆様にお知らせがあります。

わたくし、Takitakiは本日をもちまして、胸を張って、胸を張って! この掘り出し物探索シリーズから失踪します。

・・・といってもブログの更新をやめるわけではないです。

見返してみると初めは鉱物も紹介されるはずが化石しか記事を書いておらず(これはobaに期待した私が間違っていました)、またそろそろ新歓のアプローチもやるべきかなぁと思えてきました。

というわけで、来週からは若干路線変更して週二回のペース(ここ重要)で鉱物と化石をバランスよく紹介、そして新歓情報の掲示をやっていきたいと思います。

実際のところ、化石紹介に鉱物が加わるだけであまりやることは変わらないのですがね。

まあでもせっかく10回目なので最後位はしっかり締めます。

てことで今週のネタです。


気仙沼市のペルム紀の地層で採集されたレプトダス・ノビリス(Leptodus nobolis)という腕足類の一種です。

この化石には動物の肋骨のような内部構造があるのが特徴です。

もともとこの化石は当初魚の骨と勘違いされ、レプトダスという学名が与えられました。
しかしのちの研究で腕足類の化石と判明し、改めてリットニア(Lyttonia)科とされました。

それでもレプトダスという属名の方が今でも浸透しています。

一度浸透してしまったものはなかなか払拭することができないのが世の常というやつですね。

うん。最後くらいしっかり締めようと思ったが無理だ。

てことで来週からは鉱物も私なりに紹介していきます。お楽しみに!!

それではまた来週~。
スポンサーサイト


地ゼミコレクション | 23:49:42 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
週2回ペースで更新したら、絶対ネタ切れすると思います。
2012-03-05 月 01:17:02 | URL | 某部員 [編集]
今回の一斉整理で化石はかなりネタが増えたから大丈夫。問題は鉱物だね。まあ、なんとかなるさ。
2012-03-05 月 09:27:06 | URL | Takitaki [編集]
気が向いたり採集に行ったりしたら更新するよ
7~8日の自然に親しむ会の箱根旅行について行って
別行動で伊豆に行って採集してくるから期待しててね
2012-03-05 月 22:06:53 | URL | oba [編集]
箱根なう
2012-03-08 木 17:32:08 | URL | oba [編集]
大阪なう
2012-03-08 木 18:19:08 | URL | K子 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。