■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
合宿の成果 その3 ~ゴードリセラス~
ども、最近仮免とったTakitakiです。これで路上教習が始まるわけです。
皆さんより一足お先に三途の川を拝むことになりそうです。


そういえば地ゼミ機関誌『ジオイド』の制作がついに始動しました。(4月発行予定)

地ゼミ部員が東北の地を歩き回って採集した化石・鉱物の情報、地ゼミ内でのイベントの思い出、ちょっとまじめな報告文など今年度の活動が一目でわかる一品となっております。

でも産地情報やら個人情報やらが満載なので一般公開はできないのですよ。
もし見たいという方は地ゼミに入部することをお勧めしますww

部員は締切厳守で頑張って書いてくださいね。


そんな中で昔の話を蒸し返す今日のネタです。



ゴードリセラス・テヌイリラタム(Gaudryceras tenuiliratum)(中央3つ)ですかね。
右下にはポリプチコセラスもくっついてます。


ゴードリセラスは白亜紀の代表的なアンモナイトで高校や中学校の資料集にもよく使われている気がします。

いつぞや次回予告とか言っておいて忘れたふりしていた合宿の化石です。

ずっと載せてなったのには理由があります。

①クリーニングに手間取った
白亜紀のノジュールをクリーニングするのが初めてだったのと、当時学祭で忙しくてかまってやる暇がなかったのですよ。

②時の流れ
なんとなく合宿から時間がたってしまったために載せにくかったのと、学祭の宣伝の間に割り込ませるのもいかがなものかと思ったからです。

③場の空気
MaeD先輩がなんとなく合宿報告をブログ内で完結させたような気がしたためです。せっかく締めてもらったのに蒸し返しちゃ区切りがつきませんからね。

④掘り出し物との差(一番の理由か?)
一個前の記事のアナゴさんとかと比べていただけるとわかるかと思いますが、先人たちの遺産のほうが圧倒的に見栄えするのですよ。
おまけにこのノジュールは化石はたくさん入っているのですが(この裏面にもアンモがついてます)皆一部破損しちゃってる。
それだったら、掘り出し物のほうがいいかなという感じです。私物(これはTakitakiの)を地ゼミのブログで紹介するのもどうかと思いましたし。

こんな感じですっかり忘れたことにしようかと思ったのですが先々週の記事のコメントでリクエストがあったので載せてみました。

まあ、来年(もう今年か)の合宿はもっといいものとる予定ですので乞うご期待ということです。


ところでこの画像ですがMicrosoftさんに圧縮してもらった後、自動修正してもらいました。
こっちのほうが見やすいかな?もしそのようだったら来週からも自動修正した奴をupします。

学名のつけ方は・・・今度ネタが尽きた時にします。

それでは今週はこの辺で。また来週~。

(来週12日のTakitakiの予定:前日地ゼミ追いコン、教習所11:30~16:10、バイト18:00~22:00・・・ブログ更新する時間あるかな・・・)
スポンサーサイト


採集報告 | 12:16:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。