■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大収穫、大盛況…大学祭! 30th.Oct-1st.Nov
記事にもっとセンスのある題名を付けれないものかと最近悩んでいるF田です。
仙台はもう冬の足音がすぐそこまで迫ってきております。今も炬燵に入って記事を書いている次第です。寒い……

さてさて、今回は東北大学の1大イベントである東北大学祭でのことをご報告します!!我々地ゼミは「地球の落としものみっけ!」と銘打って展示をしていました。
早速行ってみよー!

~準備~
今年は今までにやっていなかったことばかりで、10月からの1か月間非常に大変な準備期間でした。系統樹とからめ、腕足類・アンモナイト・サメの歯の3つにテーマを絞った化石班、鉱山ごとに4つ+水晶特集1つの計5つの展示を行った鉱物班、去年に引き続き架空の都市の地図を展示した地理班、クイズによる標本配布など、実に多くのことをやりました。手伝ってくれた方には頭が上がりません。心から感謝の意を示したいと思います。

~当日~
予想を上回るまさかの大盛況。
はっきり言ってここまでお客さんが来てくれるとは思っていませんでした。1日目で200人を軽く超え、3日目終了時にはなんと1100人以上の方に来ていただいておりました。びっくりです。配布標本を作るのが間に合わなくなるかと思いました(^_^;)
解説している部員たちもとても生き生きしていて、楽しそうでした。(写真取りまくってたら100枚以上になってて処理に追われているのは秘密)あと個人的に展示内容がものすごく勉強になりました。もっと化石も鉱物も勉強しねぇと…
展示の一部を写真に収めたのでご覧あれ。
s_PA300273.jpg s_gakusai6.jpg


~収穫~
学祭なのに収穫?あったんです(収穫という言い方が正しいかどうかはさておいといて)。2日目だったかな?
ぼく 「~~~~~~~(解説中)」
同期 「おい、F田ちょっといい?」
ぼく 「(中断してバトンタッチ)何?」
同期 「なんかうちに入りたいって子が・・・」
ぼく 「!!!???」
そう、この時期このタイミングにまさかまさかの新入部員(候補)×2でした。まだ正式に入部を決めたわけではないですが、仲間が増えるかもということでわたくし大喜び。他にも一般の方とも今後交流がありそうで非常に喜ばしいことです。いやあまじでビビった…

あっという間に3日間は過ぎていき、終わろうかというところでまたサプライズがあり、わたくしボロ泣き。1年生からプレゼントをもらい胴上げまで…20年生きてて一番うれしい瞬間といっても過言ではないと思います。いいチームでした。

多少内輪っぽいネタを含んでしまいましたが、とにかく今年は実りの多い学祭だったように思います。手伝ってくれた方々、展示を身に来てくださった方々、心から感謝いたします。1年生たちよ、来年は今年を超える素晴らしいものを期待しておるぞ。

だらだらと書いてしまいましたが今回はこのあたりで。今後はちょっとした巡検記がメインになると思います。次回以降もお楽しみに!Adios!!
スポンサーサイト


イベント | 03:08:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。