■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3つの葉っぱを求めて…
超お久しぶりです。期末試験と絶賛格闘中のF田です。2日後に4つ試験を控えた絶望を紛らわそうと2カ月近く更新していないので、久しぶりに記事を書こうと思いました。相変わらず他の幹部は記事を書くつもりはないようです。悲しい。

愚痴はさておき、6月の合宿について報告をば。
例年のごとく、新歓合宿ということで1泊で岩手県のほうまで行ってきました。3つの葉っぱが主なターゲットです。3つの葉っぱ…つまり三葉虫です!!僕は化石はアンモナイトが好きといいましたが、三葉虫もいいと思います。古生代の化石といえば三葉虫、と言っても過言ではないくらいに有名なやつですよね。今回はとにかくこいつを狙いました。

参加した1年生は、なんと18人中10人。あいっかわらずの元気の良さです。1日目は全員で1つの産地に張り付いて三葉虫を狙いました。目印()を頼りに山を登ること15分。この日は6月らしからぬ好天(13時現在)で、皆結構きつそうでした。汗だくになりながら産地までたどり着き、腕足類やらがいっぱいくっついている石を参考に、とにかく石を割りまくっていました。ちらほらと発見の声が上がり、僕自身も夢中で崖を叩いていたのですが…

ゴロゴロゴロゴロゴロロロロ……

やばいやーつ。ちなみにまわりあるのはnothing but 斜面。しかも1度のみならず2,3回となるもんですからさすがに切り上げて山を下りました。2時間ちょいしかできず、いくつか成果はあったようですが、残念です。また連れてってやりましょう…

陸前高田市内の宿で宿泊しました。日付が変わるまで飲んでたり、怪談してたり。僕は前者でした。後日、この時の僕のノリが「近所のおじさんと同じ」と言われてへこんだのはまた別の話。

2日目は、3つの班に分かれてそれぞれ違う産地に行きました。僕は1日目と同じく、しかし道のりははるかに厳しい三葉虫のとれるところに行きました。途中道を間違えたり、「しかしかばね(鹿の屍)」の横を通り過ぎたりして産地に到着。またしても汗だくに…しかし休んでいる時間はもったいないので速攻で採集開始。が、転石を割って、出ない。取れるはずの露頭を叩くも…出ない。なんでや…と思いつつ先輩の言っていたゾーンを探すことに。1時間くらい探して、やっと見つけました。するとそこからはもうお祭り状態に。
崖を叩く→石を取り出す→崖にヤツがくっついている→その石を取り出す→また別のやつが→……
結局捨てたのも含めて相当出たと思います。そのうちの1つがこいつです↓↓

s_P7260222.jpg

ちょっと粗いですが…胸部まである標本です。さすがに大声が出てしまいました(普段からうるさいという文句は断じて受け付けない)。他にもいろいろとれたので、僕の班は大満足でした。

他の班では、有望な新鉱物産地で大当たりしていたり、何だかおっかしなものが採れてしまったり、どの班も収穫があったようでした。1年生がみんな満足してくれたようで、とても良い合宿だったと思います。秋にまた同じところで、パワーアップした1年生と採集したいですね。

スポンサーサイト


採集報告 | 19:34:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。