■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
続・地ゼミ変人図鑑
テスト習慣の時に限ってちゃんとやる(ブログ書く)気出しちゃうK林です。
今日だってテストが2つありました。一つ目は大丈夫でしたが二つ目がほぼノー勉だったので不安です。核融合における中性子捕獲反応には2種類あるらしいです。

前回予告した通り、毎年恒例(にしよう!)の「1年生紹介」でーす、ふぉぉぉ!
部長であり暇人であり部室に入り浸ってる僕が自慢の観察眼で(最近よく見る、つまり主要な)1年生(≒変人)を分析しちゃうという企画なのです。
おっぱじめる前に断っておきますがこれは僕の主観によるものなのであまり深くは突っ込まないでいただきたい。

さあ行ってみよー!

O石
生物オタクに分類される。りなま。化石班。生物、古生物に強くその分野ではSKと同等に話せるくらい。たまに人間ですらオスメスで区別している。(参考例:りなまの~) 本やマンガを読んだりいろんなアーティストの歌を聴いてる模様。巡見には比較的参加するので巡検要員としてK子先輩に目をつけられている。が、しかし化石ガチ勢の先輩達に比べるとまだ理性や世間一般の常識が染みついているのでぶっ飛んだイメージはない。

K下
生物オタクに分類される。りなま。化石班。最初部室に見学に来た時、「カンブリア紀が好き」とか言ってて僕を大いに困らせた。日本でカンブリア紀の化石はとれません。生き物が大好き、寄生虫もイケるらしい。蛇をお持ち帰りする変わった子。自らを変人だと認めて楽になったとかなんとか。「バール系女子」の異名を持つ。意外にスマブラに興じることが多い。

S家
途中から地ゼミというほこり臭いサークルに入部してきた工学部女子、かなり珍しい。化石班。見た目とは裏腹に喋り出すと止まらない。マシンガン。ご両親にとてもとても愛されているらしい。その愛されっぷりエピソードは毎度毎度びっくりさせられる。意外に体力はあるみたいでK沢一泊巡検で岩山を登る際、僕の真後ろにいて普通についてきてたから驚いた。

S士
鉱物オタクに分類される。りたま。化石・鉱物班。「YZK」という珍しい名前の持ち主。みんな名字で「名前のように」呼ぶので実は名前で呼ばれたがっていたらしい。みんなもどんどん名前で呼ぼう。鉱物には結構詳しい。巡検の時かぶってる白い帽子が犬みたいに見えて仕方がない。O石と同じ理由でK子先輩に目をつけられている。実は最近部室に来ない。

N井
恐竜オタクに分類される。りたま。化石班。恐竜が大好き、多分隊長レベル。好きなことについて語っている時目がきらきらしてる(気がする)。初YDM巡検で立派なサメの歯を2本出して以来、YDMに行きまくっているので終いには「YDMが呼んでいる・・・」と幻聴(??)が聞こえるようになった。

F田
りたま。化石・鉱物班。「こやつを3つの言葉で表現せよ」という課題が出たら僕は「雀士、ふぁぼ魔、男子校」と答えます。特に化石や鉱物の知識があった、というわけではないので巡検によく参加し知識を増やしてる模様。僕と似てる。だからこいつは暇を持て余して部室に入り浸るだろうと思ったらバイトを始めて社畜に進化した。やっぱ似てないわ。

M子
りたま。化石・鉱物班。Y木山の民。入部当初は完全に地理班だと思っていたからK田の悪い教育を受けやしないかとヒヤヒヤしていた。雰囲気が為替先輩に似てる気がする。以外に「○これ」やってたりする。他の車に煽られて舌打ちするなど運転の際には性格が荒む(笑)。麻雀もできる。


というわけでいかがでしょうか。今年の1年生はとにかく仲がよろしい。そして前年より変人が多い気がします。早くから固定メンバーが明確になり合宿以降もそのメンツで安定しています。これならば来年、新しく新入生が入ってきてからもうまくやってくれることでしょう、期待しています。
スポンサーサイト


未分類 | 13:38:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。