■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
出て来い!アンモナイト!
初めまして、副部長になりましたS阪です。化石班兼地理班でやっていこうと思います。文章を書くのは苦手ですが、よろしくお願いします。
 さて、先日、宮城県の某産地にジュラ紀のアンモナイトを採集しに行きました。車2台で出発したのですが、僕の方の車は、カーナビが付いているにも関わらず、使わず、地理班の大エースであるマルクス君と地図を頼りに運転を開始しました。車中では新入生達と話をしながら、何とか無事に目的地に辿り着くことができました。カーナビ使わなくても、意外に行けるもんですね。
 採集開始。前回、訪れた時には、K子先輩が次々とアンモナイトを出したり、他の部員達もかなり出していたので、今日も前回と同じように……前回ほどではないですけど、次々と出てきました。「おっ!」という声が聞こえる度に、駆け寄る部員達。その中の一つがこれ!
oppa1
1年生の子が採りました。彼も持ってますね。この産地の代表的なアンモナイトの、ギャランティアナです。「おー」という声が周りから聞こえました。
誰かが何かを採る度に皆、やる気が倍増していきます。しかし、出る時間は過ぎ、全く出ない時間に。先輩方が露頭を崩し始めました。何か出てきそうな石が!
 崩した石の中から何個か出てきましたが、それ以降は中々出てきませんでした。皆、少しずつ、疲れの色が見え始めてきました。結局、一人を除いて、皆それぞれ複数個は採れ、満足していました。その一人は誰かって?…僕です。まあ、よくあることです。
 今回は1年生達皆が満足していたので安心しました。今年の1年生はガチの子が多く、これからの地ゼミが楽しみです。
スポンサーサイト


未分類 | 22:14:45 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
凄いですね!

アンモナイトは採ったことがないので一度は採ってみたいです。
2014-05-29 木 22:19:14 | URL | MajorMoonlight [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。