■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「三年になったら自動的に老害になるんですか??」
こんにちは。

中間試験と英語プレゼンで死んでた為替です。
2つ同時に襲来したせいで僕の精神と肉体はボロボロでございます。(´;ω;`)

中間試験が終わって今週の担当が自分であることを思い出しましたゴメンナサイorz
S山すまない。更新しなかった理由は違うけど…w




今週は地学ゼミナールの主要な1年生を紹介致します。
ブログにちょくちょく名前は出ていましたが、しっかり紹介したことがありませんでしたからね。
去年もTakitakiさんとK子さんの手によって現在の2年生が紹介されていた気がします。

今見たけど

K瀬…T熊っぽい。
T熊…K瀬っぽい。

って何やねん!!



1年生(順不同・説明は主観100%)

・しんさん(K林)
次期部長候補。というか就任待ったなし。とある飲み会で「責任とって俺が部長になる!!」と言ったことでほぼ確定した。巡検のみならず地ゼミのイベント参加率も非常に高い。最近麻雀を覚え始める。地理班の打倒を日々目論む。

・しもさん(S阪)
日本駄洒落協会会長。会話の途中、一定の確率で駄洒落を発するが、面白い確率はお察し。日本各地の山に長けており、地理班に片足を突っ込んでいる。K田といる姿が結構目撃される。記事のタイトルに冠した発言はryoheiさんの心を容赦なくへし折った。

・マルクス(T中)
地理班の創始者並びに班長(?)。日本全国の地形・路線・山地・河川・人文史など、地理に関するあらゆる知識を備えている。その実力は、全く架空の地図を本物宛らのように描き上げるほど。マルクス教の教祖としてK田が尊敬する。ベクトルは違えど知識量でいけば地ゼミ全員を抜くかもしれない。

・かんちゃん(K田)
地理班。「人工物こそ至高」という名言を残すほど、建造物や市街地の景観が好き。渋谷のスクランブル交差点や仙台駅のペデストリアンデッキを一日中眺めていたいらしい。変態か。大好きな都市は新潟(新潟出身の自分としては嬉しい)。K林と仲良く犯した失態はまだ記憶に新しいね。

・SK
部室に行くといつもいる。文化祭では鉱物コーナーの担当だったり自らミネラルショーに足を運んだりなど、鉱物に積極的な面をもつが、化石巡検にも積極的に参加する。どちらかと言えばオールマイティなのかもしれない。時々会話に的を射たツッコミを入れることがあるため侮れない。

・エルザ(T永さん)
理生の女の子。女子部員の中では部室への出席率は高め。合宿後はレポートの過去問を見に来てた。地ゼミの他にエレクトーンなど、音楽もやっている。文化祭の唐揚げ美味しかったです。

・Y岡さん
同じく出席率高めな理物の女の子。次期幹部候補の噂が流れている。イベントなどにもよく出席する。スマブラできたり麻雀覚えようとしたり、意外とゲーマー?地ゼミの中で自分やryoheiさんを抜いて最も誕生日が早いとかなんとか。

・N尾さん
定期巡検で見かける女の子。北海道合宿では過酷な鉱物班に行く辺り、地ゼミ女子ガチ勢力か。この前は雨降らしてゴメンナサイorz。2013年遅刻選手権で堂々の1位(約3時間)を記録しネタにされる。次から気をつけようw

・H谷さん
毎月の定例会議やイベントに出現する女の子。北海道合宿ではN尾さんと同じく過酷な鉱物班に身を置きに行った。



以上、比較的部室に来る愉快な仲間達。名前載せられなかった人ゴメンね!

今年も濃キャラ満載の部員でございますが宜しくお願いします。



次は隊長ー!
スポンサーサイト


部員のつぶやき | 21:13:55 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
今年女の子多すぎじゃね?ふざくんな
2013-12-15 日 10:15:17 | URL | obs [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。