■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新勧採集!(鉱物編)
どうもーMaeDです。

28日(土)、新勧採集と題してお隣岩手県へ行ってきました!

参加者は1年生5人+2年生5人の計10人です。来てくれた皆さん、ありがとう!!

最高学年が2年の採集はこれで2回目です。(1回目:体験採集)
さらに、車を使っての大規模な採集となると、一番上が2年なのはこれが初めてです。
結構緊張しましたー



当日朝7時の時点で仙台の天気は雨。
前日の天気予報ではなんとか曇りのはずだったのに…

この時点で既に決行の連絡済み。もう行くしかありません。


レンタカーで部室を出たのが午前8時。
みんな若干寝むそう?いや、そうでもないか。

自分の車の運転手はMaeD、SK、Yさん。
運転技能の序列は恐らくSK>Yさん>>MaeDといった具合です。

自分の運転は危険ということで定評があります。
不安定のMaeDです。
今回もみんなをひやひやさせてばかりでした。
MaeDカ―に乗ってしまった1年のお二方にはほんっと申し訳ない!運転でした。
ほんっっとうに申し訳ない!

もう1台の方は安定のBOSSと副部長が運転したため、かなり安心だったのだろうと思います。



なんだかんだでドライブすること5時間、ようやく採集地に到着しました。
途中まで結構な降りだった雨もなんだかんだで上がり、ちょうど良い具合に曇って、暑すぎず寒すぎずの絶好の採集日和となりました♪やったね♪

まずは鉱物の採集からです。
底がやけにぬるぬるした川を300mほど?渡ってズリヘ向かいます。
前回の下見の時は、この川に随分苦しめられたものでした。

今回は雨の後ということもあり、増水していないかかなり心配でしたが、川の水はむしろ少ないほど。
なんか妙についてます♪

前回よりも楽に渡れました。
にしても1年のObくんは川渡りが速かったです。
速過ぎて光を置き去りにしていました。

…それはないか。みんなを置き去りにしていました。


ズリに到着したら採集開始です!
このズリでは赤鉄鉱(Fe₂O₃)、黄鉄鉱(FeS₂)を中心として色々な鉱物が採れます。
特に上記の2種はごろごろころがっています。すごいです。
いや、途中からはもはやすごいという感覚すら麻痺してしまう程です。

自分は1年生にお構いなしに、五角十二面体の黄鉄鉱を探し回りました。
もう新勧採集の新勧の部分は完全に消失していました。しょうがないですね。

孔雀石(小片)も偶然見つけてしまったため、大きな孔雀石も必死こいて探しました。
ごめんなさい、楽しかったです♪

いやー、今回は自重するつもりだったんですけどねー、そうはいかないもんですねー


というわけで、周りは全く見えていなかったため、あまり描写は残せませんwww
ほんっとうに申し訳ないです!!


とりあえず1時間ちょっと採集を楽しんだ後、記念撮影してその場を後にしました。

記念撮影前に石を割るのに必死でなかなか集合しない1年生の気持ちが、痛いほどわかってしまうMaeDでした。


To be countinued...


<次回予告>
荒ぶる大自然を前にして、立ちすくむ地ゼミ部員たち。彼らは家族を、仲間を、人類を救えるのか!?
次回!新勧採集!(化石編)

スポンサーサイト


採集報告 | 01:06:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。