■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
突発採集(りべんじ!)
ども、最近余裕かましてるobaです

いやー、レポート全部終わったからねー。余裕ですよ。
一つだけ提出遅れてすいませんどうしたらいいですかメールを出し忘れてて焦りだしてますが誤差。
気にせず29日の採集レポです。


今回採集に向かったのは例のAきう鉱山。
詳しくは以前の記事を読んでもらえるとわかると思います。
前回の記事を書いたときはあいにく雨で行けなかったんですが、
そのリベンジにと28日に皆に突然メーリス流したんですよね。


でまあ当日。
参加予定だったアホの子(人工)SDは電車に間に合わず、結局oba(B2),ODK(B2),S山(B1)の三人での採集になりました。

産地へは最寄りの駅から40分ほど歩きます。
林道を歩き橋を渡り道を逸れ滝を登り沢を登ってズリに到着です。
結構暑かったんで三人とも疲れてましたが、各々好きなように一時間半ほど採集をして帰りました。

採取鉱物は
黄銅鉱(汚い)、黄鉄鉱(笑)、閃亜鉛鉱、孔雀石、珪孔雀石(?)
といった感じです。
まともな水晶、方鉛鉱が一つも見つからなかったのはちょっと残念でしたが、大きな閃亜鉛鉱の塊とかあってなかなか楽しめました。



ちなみに今回の私の収穫物はこちら

akiu1.jpg
<写真左右8cmほど>

孔雀石のくっついてた石をパカッと割ったら水色の鉱物が出てきました。
たぶんこれがいわゆる珪孔雀石なんだろなーとは思いますが、いかんせん知識不足で間違ってるかもしれません。
これはアレだよ間違ってるよーとか言って下さる方、ぜひご指摘ください。


一年生のS山くんも割とハードな採集にもかかわらず楽しんでくれたようで嬉しいです。またどっか行こうね。




oba
スポンサーサイト


採集報告 | 00:45:24 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
海は広いな 大きいな♪
僕もそろそろ HNが欲しい♪


2012-07-31 火 14:13:57 | URL | 某部員 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。