■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
体験採集!
MaeDです


22日(日)、体験採集行ってきました!

今回のメンバーは1年生5人+MaeD、副部長、SKです。
実はその前日、ちょっくらお隣の県まで行ってきまして、2年以上はみんなお疲れのようでした。

だから3人しか集まらなかったんだね♪


いえいえ、注目すべき点はこの雨の中、1年生が5名も来てくれたことですよ!
ありがとう!君たちは勇者だ!

…勇者だけど、勇者なんですけど、やはりあの雨の中採集に行くわけにはいきません。
僕たちには、雨上がりを待ちながらカードゲームで熾烈な争いを繰り広げることしか出来ませんでした。
大自然を前にした人間の無力さを思い知らされたワンシーンでした。

そんなこんなで部室でカードゲームをしながら待つこと2時間半、誰の思いが通じたかは分かりませんが、雨は上がりました!

そこで動き出すのが地ゼミです!(多分)
大自然に何時間待たされようが、日が暮れない限り採集に繰り出します!(多分ね)


原付の副部長を除いた7人がチャリで1列になって走ります。
みんな雨降ってないのにカッパを着てます。
なかなか面白い光景だったんじゃないでしょうか。


なにはともあれ、無事目的地に到着。



高温型石英の採集を開始します。

高温型石英とは、簡単に言えば、水晶の柱がなくなったやつです。
水晶って程綺麗じゃないけどうん、後で詳しく説明します。


高温型石英は地味です。
見た目の地味さはともかく、採集方法が地味なのです。

①川底の砂利をすくう。
②ちょい光るものを探す。
③それを取り出す。

こんな感じです。
地味でこまいです


実はこの採集地、上の方に登ると化石も採れます。
2、3回来て高温型石英に飽きつつある副部長とSKは、1年生を尻目に、化石を求めて山の中へと消えて行くのでした。

1年生はこまめに高温型石英を探したり、上の方で化石を叩いたり、各々自由な感じでやってました。
地ゼミっぽいです(多分)


なんやかんやであの場所に2時間という異例の長居の後、みんな何らかの収穫を得たり得なかったりして、採集地を後にするのでした。

まあ、高温型石英地味だったけど、楽しんでもらえてたら嬉しいなーと思います。
スポンサーサイト
採集報告 | 23:01:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。