■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
体験採集②-3 化石(の写真)なんてなかった
こんにちは
いてもいなくても変わらない地ゼミ副部長oba(鉱物担当・俄)です。
部長が早く記事を書きたくて堪らないそうなんで、僕でつっかえないように早めに体験採集記を書いときます。


我々はN先輩と自分、新入生3人の班で、
N村先輩、Oヒラ部員、K核弾頭、新入生2人の班と共に産地を回りました。



・カニ産地
仙台から車で1時間半ほどの産地で、K核弾頭がいろいろやってくれたおかげで割とみんな(標本の良し悪しはあれど)カニを採集できてたんじゃないでしょうか。最近の核弾頭には高性能レーダーも搭載されているらしく、一見ただの石かと思うようなものに魚の脊椎を見出すなど、ここではK核弾頭がMVPだったのではと思います。
また、一年生もしっかり形の残った木の実化石を見つけるなど、カニ以外にもなかなかの収穫がありました。
かくいう僕も方解石っぽい細かい結晶が生えているカニ化石を見つけたりと、かなり楽しめる産地でした。


・二枚貝、サメ歯産地
カニ産地からそう遠くない産地です。
到着した時にはまだryoei班が採集中で、ryohei氏から説明を賜りつつの採集でした。
化石が出る層は分かりやすく、表面を見るだけでも目ぼしいものは見つかるのですが層自体がわりと固い。
タガネもなくスコップだけで挑もうとした自分は早々に諦め、馬鹿だからてっぺんを目指して崖を登りました。
ついでなんで(ほぼ)てっぺんからの写真を載せときます。

DCF00020.jpg
見ろ!新入生がゴミのようだ!


結局1年生にも良い標本を採集できた人は多くなかったんじゃないでしょうか。
サメの歯は確かOヒラ部員が見つけてましたが、実物を見てないのでどんなのだったかは知らないです。
僕は小さなホタテ(ナトリホソスジホタテ?)を採集するにとどまり、
そこらに落ちていたカタツムリの殻を化石と偽って新入生に見せて遊んでました。


・アンモナイト産地
予定していたサメの歯の産地に行けなくなり、まだ時間に余裕があったので寄ってみました。
1時間弱粘ったけど結局ナンモナイト。ちょっとした欠片を一年生と僕が見つけただけです。疲れた。
日が傾いたのでこれで採集は終了し、帰仙です。



採集が終わった後は部室に集まり、ryoheiの御高説を聞き流して採集会はお開きです。
後日採集物をクリーニングしてラベルを書いて、カニもホタテもちゃんとした標本になりました。






DCF00027.jpg
ちゃんとした標本に生まれ変わりました。

スポンサーサイト


採集報告 | 13:13:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント

>見ろ!新入生がゴミのようだ!

捨てればゴミ、活かせば資源。
新入生をしっかり資源として活用しようね!



2012-05-04 金 17:09:00 | URL | K核弾頭 [編集]
おまえら何言ってやがる。
2012-05-06 日 17:32:14 | URL | Takitaki [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。