■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
巡検シーズン1(2)
こんにちは。部長のF田です。最近暑かったり寒かったりで体がだるいことが多いです。去年の夏は「仙台は夏でも涼しい」などという幻想に騙されて死んでいたのですが、今年も暑くなるんですかねぇ…

さてさて、前回に引き続き5月の巡検のことを書きたいと思います。Let's go!

①5/23(土)
気仙沼のほうまで足をのばしてみました。この日も前回と同じくくそ暑く、おまけに何一つ日差しを遮るものがないため、熱中症になるかと思いました。暑さとo沢層の石と格闘しながら、3時間くらい皆ハンマーを振っていました。s_P6070201.jpg
こいつが僕の出した中で一番きれいなやつです。割としっかりヘソまで見えているので、ちょっとうれしかったです。
1年生は割り方に慣れるまで一苦労、割ってもなかなか出ずにまた一苦労…なんて感じでした。それでも1人最低1つはしっかりしたのが採れていたようです。ここでのMVPは13個でした。いやはや、1年生のポテンシャルには驚かされてばかりです。
昼食を済ませて、次の産地へ。前の週に他の先輩と来ていた1年生に、前回掘っていた場所を教えてもらいましたが…全く取れない。割れども割れども化石の「か」の字すらない。結局全員飽きて、早々に切り上げました(敗北感)

②5/31
石巻の産地に行きました。去年新歓で大体の人が知っている産地でしたが、僕は初めてでした。3月にryoheiさんが15cmのアンモナイトを出しており、勝手に道中ワクワクしっぱなしでした(笑)
この日は1日中同じ場所でやることになっていたので、目標は全員1つはアンモをとってもらう!ということを勝手に決めていたので、最初は転石をちょこっと割り、あとは露頭を崩しまくろうと決めていたのですが…最初の1発で小さいアンモが。去年同じ場所でo石が言ってた「アンモって普通に転がっているもの」はほんとらしい。調子に乗って1時間は転石をたたいていました。大人げない…
見かねた(?)k子先輩とo石が露頭を崩し、1年数人(と他でもない僕)が割りまくると数個のアンモが!1番良かったのはI坂の6cm位のやつでした。素晴らしい!
それでも採れていない人がいたので、ようやく僕も露頭を崩すことに。(遅い)そこからも2,3個出ました。僕もせっかくなのでと。s_P6070199.jpg
2.5cmくらい?Garantiana sp.です。I坂のもそうだということで、一体いくつ出たんだ…というくらい出ました。いやはや、噂に違わず素晴らしい産地でした。目標は残念ながら達成できなかったので、かけらをあげました。

2代目バール系女子が誕生したのはまた別のことだった。

帰りにもまたイベントが。(全く知らなかったのですが)石巻市内の道の駅で、西夕子さんという演歌歌手の方がライブをやっていました。なんだよ…とか思っていたのですが意外に楽しかったです。k子先輩が悪ノリしたり、t島が「若者!!」ってやたら絡まれたり、歌に合わせて勝手にR.Y.U.S.E.I.やってたり、一緒に記念撮影もしたり。こんなこともあるもんだなぁ…なかなか楽しい巡検でした。

さてさて、2回連続で巡検の5月の報告をさせていただきました。この2カ月を振り返ると超忙しかった記憶しかないです。6月もいろんなことがありますが、個人的にはちょっとゆっくりしたいですね。それでも毎日1年生だけでなく上級生もいてにぎわっている部が何よりも大好きなので、活動にはどんどん参加したいと思います。
次回は6月のイベントについて報告したいと思います。お楽しみに!!

スポンサーサイト
採集報告 | 14:15:15 | トラックバック(0) | コメント(1)
巡検シーズンその1(1)
超お久しぶりです。部長のF田です。更新サボりまくっててすみません…バイトもそうですが、我々地球科学系の学生には3セメスターに「地学実験」というそれはそれは楽しい楽しいレポート地獄授業があるのです。これこないだまでの自然科学総合実験よりきついじゃん…

という愚痴はさておき(大変失礼しましたm(_ _)m))、今回は毎週巡検に行っていた5月のことを書こうと思います。いってみよー!

①5/2(土)
 前回も書いたかもしれませんが、市内の鉱物産地に行きました。アホ四天王と呼ばれし1年生4人と私アホ部長の5人で行きました。連れて行ったのは良かったものの、

雪積もってました。

いや、マジか…もう5月だしさすがに溶けてんだろ、と思っていた僕の考えが甘かったようです。それでもズリの上3分の2くらいは雪がなかったのでよかったです。3時間くらい採集して採れたのがこちら!

s_P6070200.jpg

黒くてキラキラしてんのが全部閃亜鉛鉱(ZnS)で、黄色いのが黄銅鉱(CuFeS2)です。こんなに大量にくっついてんのは初めてみました。他にも、I阪が同じようにたくさん母岩にくっついてる銅藍(CuS)をとってました。いつも通り道は険しかったですが、皆ものが採れて満足してくれたみたいでした。

②5/9(土)
実は先ほど書いた産地にはこの次の週に行く予定だったので、2年生3人で下見に行きました。2週連続はさすがにアホだろ…
先ほども書きましたが、雪が積もっているのが最大のネックでした。中途半端に溶けてる上を歩いて下が抜けそうかどうかを見に行ったといっても過言ではないでしょう。結果は…③で。

③5/16(土)
1年生5人と2年生3人、さらに3年生の先輩1人で県北の鉱物産地に行きました。はい。さっきのところはアウトでした。どうにかなんねぇか…と上級生4人で必死こいて探しましたorz
また、この日僕は盛大に寝坊しました。8時集合のはずが起きた起こしてもらったのは8時半。yzkに迎えに来てもらいました…にゃしゃけない。

細倉鉱山の資料館を見学し、産地へ。この日は5月中旬とは思えないほど暑く、石をたたいても似たようなしょぼい黄鉄鉱ばかりで、若干飽き気味でしたが、終了直前にこいつが↓↓

s_P6070197.jpg

ちょっとわかりづらいですかね…方鉛鉱(PbS)です。四角い劈開面が出てるのが見えますでしょうか。図鑑ではよく目にしていましたが、やっぱり実物はいいですね!この日唯一の方鉛鉱だったので嬉しかったです。

さてさて、あと残りの2週も巡検に行っていたわけですが、ちょっと長くなるのでまた次回にしたいと思います。ていうか俺だけじゃなくて他の幹部にもかいてもらいたいです。意外とこういう文章考えるのって面白いんですよね。(じゃあ毎週更新しろって話ですが)
そんなこんなで、今回はこの辺で失礼します。また次回お会いしましょう!

採集報告 | 23:48:57 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。