■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地ゼミのお宝
お久しぶりです。いや本当にお久しぶりです。N尾です。

2015年明けたと思いきや、もう二月です。
年明け早々テストに追われ、一月はあっという間に過ぎ去ってしまい、
今もなお多くの方がテスト勉強に励んでいることと思われます。


私はあと「顕微鏡実習」という名の授業の薄片鑑定試験を残こすのみとなりました。
偏光顕微鏡で岩石の薄片を覗き、岩石組織だったり、鉱物の種類や量を見ながら、「これは○○岩にちがいない!」
と岩石を鑑定するという試験です。

まだまだ地球科学界の未熟ベイビーな私たちにとって、特徴的な性質をもつ鉱物なら見てぱっとわかりますが、
たまに「ナニコレ」という薄片もあるわけです。

こう、本当は顕微鏡を3秒覗けば、「これは○○岩だね(クール)」 みたいな、
例えるならば、サッカー前半3分でゴール決めれますみたいな、感じでキメられればカッコいいですが、
実際そう上手くはいかず、かのガリレオごとく 「さっぱりわからない」 こともあるわけです。

ですが、個人的には顕微鏡下で岩石を見ることは大変面白いです。
ガリレオ風に言うならば「実におもしろい」ってやつです。
一年生は来年楽しみにしておくと良いのではないかと思います。



さてさて、顕微鏡と言えば、そうです。
もう昨年のことになりますが、年末に部室を掃除していたら、部室でこんなもの見つけました。

1419574429815.jpg

何とも古い顕微鏡ですね。
勝手なイメージですが、大英博物館なんかで綺麗に飾りさえすれば、誰もあの汚い部室にあったものだとは思わないでしょう。それくらい立派、かつ、意外と保存状態の良さげな代物です。


こんなものまできちんと入っていましたよ。
1419575142524.jpg

いつごろ使われていたものかはわかりませんが、想像するに、
巡検に行った部員が石を持って帰ってきては、薄片にして、部室で観察していたのでしょうか?

それとも、
私のように薄片鑑定試験を控えていた当時の部員が、部室で黙々と顕微鏡覗きの腕前を上げていたのでしょうか?


なぜこれが部室にあるのかは謎ですが、地ゼミの歴史を感じることのできる貴重な財産と言えるでしょう。
私たちの年代の記録やその他名場面なども今後永きに渡って語り継がれ、歴史となったら面白いなあと思いました。
(しみじみ)

スポンサーサイト
未分類 | 21:36:32 | トラックバック(0) | コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。