■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
へくり沢を歩く
どうも、こんにちは。はじめまして(?)
地ゼミ2年にして地理班のK田です!

いつかこの記事を書く仕事が来るだろうと思っていたのですが、もう来るとは 笑
地理という崇高な学問に目覚めた人達からの需要が多かったためか、
早速記事を書くことになりました。

とかいうと、私が記事を書く頻度が上がりすぎてしまう予感がするので、
冗談はこれくらいに。
今回は、仙台の地形である「へくり沢」を紹介します!

***

東北大学から歩いて澱橋を渡り、土橋通を北に進むと
大きな崖が左右に広がっている場所があることに気付きます。
尚絅学院の脇の崖といった方がわかりやすいかもしれません。
高さ10mくらいの崖が広がるこの場所は、ただならぬ雰囲気です。
このような谷地形、何が想定できるでしょうか?

hekuri#1

聡明な皆さんならもうお分かりですよね?
ここにはその昔、川が流れていたのです。その名は「へくり沢」。
建物の並びから、川の流れが想定できますね!
「へくり」とはえぐるとかの意味で、まさにこの崖は土地がへくられて出来たものだと言えます。
今はもう地上での流れを見ることはできない川が、これほどの峡谷をつくったとは・・・驚きです。

このへくり沢は、その昔国見や貝ヶ森付近を源流として
北から南に流れ、広瀬川に注いでいたといいます。
そのへくり沢は八幡でR48(作並街道)を越えるあたりから急崖をなしていました。
昔はこのあたりは交通の難所です。
流れがある程度あったこの川でしたが、R48に市電を通す工事や
仙台空襲のがれきの処理によってその大部分が埋め立てられ、
現在は下流にあった大きな崖の地形だけが残りました。

そんなの悲しすぎる! 川の上流での息吹はもう聞こえないのか!?
確かにそこにいたはずではないか?
日本には八百万の神様がいるといいますが、
これでは「へくり沢」の神様に申し訳が立たない。
そう思うのが地理人の、いや多くの人の情けというもの。
でも大丈夫、たいていこういう川は暗渠(あんきょ)になっているのです。

***

アンキョ? 暗渠というのは・・・簡単に言えば「川にふたをすること」です。
昔の川の流れはしばしばふたをされてしまいますが、
道などとして案外残っているものです。
八幡のR48から少し北に歩くと、こんな場所が・・・!

hekuri#2

地理人ならピンときます。これは暗渠だ!
この蛇行、そして普通の道とは違う雰囲気・・・というのも、ここは歩行者専用道路です。
暗渠はよく、このように歩行者専用道路とか自転車専用道路になります。
そして、(古い)家が背を向けていたり、
交差する道路に無意味な欄干がかかっていたり・・・
古地図と照らし合わせば、もうバッチリです!

hekuri#3

こんな階段も、昔自分がいる場所に川が流れていた場所を想定させますね。
化石をとる人もやるかもしれませんが、
こんな時は昔のこの場所に思いを馳せてみるのです。
私が仙台...仙台が私...   豊かな”水の都”仙台が甦ります。

***

歩くというのは、基本です。歩けば、なんでもわかるものです。
個人的には、街を歩くことはこれ以上ない楽しみです。

朝と、昼と、夜で、人の動きが変わる。
春と、夏と、秋と、冬で、植物の様子が変わる。
晴れの日と、雨の日と、風の日と、雪の日で、街の表情が変わる。

人間と同じで、街にだっていろんな側面があるわけです。
(いや、街の方が表情が豊かかもしれない。)
そう思うと、外へ出たくなるのはきっと私だけではないはず。
仙台の5月は、特にそういう気分にさせてくれますよね。

***

さて、外に出たくなったところで、最後に応用編。
竜の口峡谷は、河川争奪によってできた地形です。
(地球科学系の2年生がレポートで苦しむ題材ですよね☆)

その争奪された河川の下流部では、水の流れがまったくなくなってしまうのでしょうか?
いや、事実古地図を見ると、この付近には川が流れていますよ。
昔は川だった・・・皆さんには古竜の口沢からの声が聞こえますか?

スポンサーサイト
未分類 | 23:02:14 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。