■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道合宿 化石班1日目&2日目
最近親知らずの脅威に怯えながら生活しております、隊長です(´・ω・`)

なんか奥歯のあたりが痛いなーって感じて、鏡で見たら下の左の奥の歯肉がぷよぷよして奥歯からめくれており、右はもう白い歯が顔出してる状態でした。

親知らずをGoogle先生で検索すると、もう悪い話ばかり出てくるのでなかなか心配ではありますね…(;´д`)

さて、化石班(と化石班B観光班)の1日目と2日目の報告です。

~1日目~

まあ、ずっとフェリーに乗ってたんでとりわけ書く事もないですね…
皆トランプやらUNOをやったり、船のデッキから外を眺めたりしていました。

印象に残っているエピソードと言えば、為替がデッキの階段で滑って尻もちをつき(2つの意味で)痛いことになったり、8人でUNOやっててO本が4回連続最下位になったりしたことですが…

とっとと2日目に向かいましょう(^^;)

実は化石班の不幸の種は既にこの日から忍び寄っていたのですが、それはまた四日目の報告で…( ̄▽ ̄;)


~2日目~

苫小牧港に到着し、レンタカーで移動開始です。ここから鉱物班とは帰りのフェリーまでお別れ。

化石班と観光班はM笠の博物館へ。

三笠市立博物館


僕は生で見るのは初めてですが、巨大アンモがズラーっと並んでいる光景はやはりなかなかすごいですね…( ゚д゚)

この博物館は北海道産のアンモナイトに特化した展示をしており、アンモの種族の特徴やその見分け方やらが普通の博物館以上に細かく紹介されていました。

中でも僕の興味をそそったのは、こいつら。

ニッポニテス


ニッポニテスです。
異常巻きアンモナイトの中でも傑出した異常性。私たちが見慣れている渦巻きアンモとはかけ離れすぎていて、もはやこれアンモなの?…と言いたくなるぐらいです。

これを初めて見た学者達は奇形であると疑い、種として認められた後も、絶滅が間近に迫り、「進化の袋小路」、つまりアンモナイトとしての種族の系統が進化に行き詰まって生じた奇形的なものであるとされました。

最近の研究では、このグニャグニャに見える形もコンピュータの解析である法則をもって巻いていることが判明し、しっかりと環境に適応するがために進化してきた形であるようです。自然とは不思議なものです( ´ ▽ ` )

さて、博物館見学を終えて北海道大学のシュマの会と合流です。
ryoheiさんは“不審な集団”とか言ってましたが、ryoheiさんを見慣れているせいか、それともシュマの中でもキャラが特に濃い方々が居なかったためか、僕はそんなに違和感を感じなかった…そう、この時はね…( ̄▽ ̄;)

シュマの車に案内され、M笠のとある道の脇で採集を開始。

割ってみる…無い。

割ってみる…無い。

割ってみる…無い。

…割っt(以下略)

巻貝やウニの化石はあるのに、アンモの姿が全然見られないっ(´;ω;`)

結局、地ゼミからアンモを出せた人は一人もおらず、残念な結果となりました。為替に至いたってはハンマーで自分の指を叩いて怪我しただけという始末。何も収穫無しだとアレだということで、シュマの方がひとつだけ見つけたアンモをお土産に頂くことになりました…。

かなり出鼻をくじかれた感がありましたね…。シュマの方々に宮城のお土産を渡し、この日は解散。
宿泊先「民宿アンモナイト」へ向かいました。

民宿アンモナイトは女将さんがなかなかパワフルな人だったり、あと部屋の名前がアンモの名前(アナゴードリセラスやダメシテスとか)だったり、なかなか印象深い宿でした( ´▽`)

明日こそは何か成果を出そう!(`・ω・´)

そう意気込んで、みんなでUNOをやった後、就寝。

3日目の報告はまた後ほど。次はTHさんよろしく。

P.S.シュマの方から譲っていただいたアンモは、しっかりとクリーニングさせて頂きました。ダメシテスのようです。本当にありがとうございましたm(_ _)m

ダメシテスin三笠


スポンサーサイト
採集報告 | 09:19:05 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。