■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長野採集2日目

こんばんは、只今帰宅のTHです
更新遅れてすみません…

でもまだ夜は明けてません!
なのでまだ日曜日ってことでご容赦下さい!



ところで、いよいよ今週から学校が始まります。2ヶ月もあった夏休みも、過ぎてしまえば早いものでしたね…(´△`)
予定ではもっとダラダラするはずだったのにな…
でもそのおかげで有意義に過ごせました(o^-^o)

皆さんも楽しい休みを満喫できたことでしょう!



さて、今回は長野採集2日目に採った水晶についてです。
ちなみに乱獲防止のため、産地名は伏せさせて頂きます。ご了承下さい。

たくさんのポイントを巡った1日目とは違い、2日目は1つのポイントでひたすら綺麗な水晶を探し続ける感じだったのですが、水晶の山の中から形の良い水晶を見つけ出すのは中々困難なことで、まるで藁から針(こんな諺ありますよね?)みたいでした。

お昼休憩を挟みつつ数時間探し、それぞれいい感じの水晶がゲット出来ました!
さらに幸運なことに、実は私達が水晶を探してる間に、長野採集の案内をして頂いたN川さんはずっとガマ(水晶が詰まった隙間)を探して大きなたて穴を掘っていたのですが、遂に堀り当て、綺麗な水晶を分けて下さいました!ありがとうございます!


で、そのクリーニング後の水晶がこれ!

20130922_150154.jpg

少し見え難いですが、奥に僅かに見えるボールペンから、結構な大きさであることが分かりますね!
これが私が採ってきた中でベストの水晶です。
もっと大きくて立派な水晶をゲットした方もいます!(^ー^)

ちなみにクリーニングには、N川さんに教えてもらったサンポール(トイレ掃除に使う液体)を使いました。水晶を酸性の液体に浸けることで、表面の酸化被膜を溶かすそうです。写真の水晶もクリーニング前は茶色い物体でした。塩酸やシュウ酸なら短時間で済むのですが、いろいろ面倒なので…(--;)

そのあとはしばらく水に浸け、酸が落ちたらクリーニング完了です!


じゃ、今回はこの辺で(^^)/
K瀬くん写真ありがとう!君マジ天使!

来週はF山くんです!










スポンサーサイト
採集報告 | 04:02:28 | トラックバック(0) | コメント(1)
北海道合宿 化石班1日目&2日目
最近親知らずの脅威に怯えながら生活しております、隊長です(´・ω・`)

なんか奥歯のあたりが痛いなーって感じて、鏡で見たら下の左の奥の歯肉がぷよぷよして奥歯からめくれており、右はもう白い歯が顔出してる状態でした。

親知らずをGoogle先生で検索すると、もう悪い話ばかり出てくるのでなかなか心配ではありますね…(;´д`)

さて、化石班(と化石班B観光班)の1日目と2日目の報告です。

~1日目~

まあ、ずっとフェリーに乗ってたんでとりわけ書く事もないですね…
皆トランプやらUNOをやったり、船のデッキから外を眺めたりしていました。

印象に残っているエピソードと言えば、為替がデッキの階段で滑って尻もちをつき(2つの意味で)痛いことになったり、8人でUNOやっててO本が4回連続最下位になったりしたことですが…

とっとと2日目に向かいましょう(^^;)

実は化石班の不幸の種は既にこの日から忍び寄っていたのですが、それはまた四日目の報告で…( ̄▽ ̄;)


~2日目~

苫小牧港に到着し、レンタカーで移動開始です。ここから鉱物班とは帰りのフェリーまでお別れ。

化石班と観光班はM笠の博物館へ。

三笠市立博物館


僕は生で見るのは初めてですが、巨大アンモがズラーっと並んでいる光景はやはりなかなかすごいですね…( ゚д゚)

この博物館は北海道産のアンモナイトに特化した展示をしており、アンモの種族の特徴やその見分け方やらが普通の博物館以上に細かく紹介されていました。

中でも僕の興味をそそったのは、こいつら。

ニッポニテス


ニッポニテスです。
異常巻きアンモナイトの中でも傑出した異常性。私たちが見慣れている渦巻きアンモとはかけ離れすぎていて、もはやこれアンモなの?…と言いたくなるぐらいです。

これを初めて見た学者達は奇形であると疑い、種として認められた後も、絶滅が間近に迫り、「進化の袋小路」、つまりアンモナイトとしての種族の系統が進化に行き詰まって生じた奇形的なものであるとされました。

最近の研究では、このグニャグニャに見える形もコンピュータの解析である法則をもって巻いていることが判明し、しっかりと環境に適応するがために進化してきた形であるようです。自然とは不思議なものです( ´ ▽ ` )

さて、博物館見学を終えて北海道大学のシュマの会と合流です。
ryoheiさんは“不審な集団”とか言ってましたが、ryoheiさんを見慣れているせいか、それともシュマの中でもキャラが特に濃い方々が居なかったためか、僕はそんなに違和感を感じなかった…そう、この時はね…( ̄▽ ̄;)

シュマの車に案内され、M笠のとある道の脇で採集を開始。

割ってみる…無い。

割ってみる…無い。

割ってみる…無い。

…割っt(以下略)

巻貝やウニの化石はあるのに、アンモの姿が全然見られないっ(´;ω;`)

結局、地ゼミからアンモを出せた人は一人もおらず、残念な結果となりました。為替に至いたってはハンマーで自分の指を叩いて怪我しただけという始末。何も収穫無しだとアレだということで、シュマの方がひとつだけ見つけたアンモをお土産に頂くことになりました…。

かなり出鼻をくじかれた感がありましたね…。シュマの方々に宮城のお土産を渡し、この日は解散。
宿泊先「民宿アンモナイト」へ向かいました。

民宿アンモナイトは女将さんがなかなかパワフルな人だったり、あと部屋の名前がアンモの名前(アナゴードリセラスやダメシテスとか)だったり、なかなか印象深い宿でした( ´▽`)

明日こそは何か成果を出そう!(`・ω・´)

そう意気込んで、みんなでUNOをやった後、就寝。

3日目の報告はまた後ほど。次はTHさんよろしく。

P.S.シュマの方から譲っていただいたアンモは、しっかりとクリーニングさせて頂きました。ダメシテスのようです。本当にありがとうございましたm(_ _)m

ダメシテスin三笠


採集報告 | 09:19:05 | トラックバック(0) | コメント(3)
北海道合宿(観光班)0日目
こんばんは。
最初観光班って入力しようとしたら肝硬変って打ってしまった為替です。
確かに20歳を過ぎてお酒を飲むようになってからはそういった病気も多少気に掛けるようになりましたが。
どうでもいいですね。

前回の執筆から久しく、書き方とか忘れてしまっていたので前回の記事を参照したらコミケでした(笑)。
学生課の人に閲覧されていたらしいですね。戦利品とか晒さなくて良かったと心底思いました。
未だにそのことで隊長辺りからいじられます。もうええっちゅうねん。


さて、長きにわたる北海道合宿も無事に終わり、報告をばボチボチと。

と言っても僕観光班なんですけどね。
部長が観光班ということに対しての周りからの逆風が非常に涼しかったです。

化石班でも良いかなーと最初は思ってましたが、
いざ終わってみれば化石班に行かなくて良かった観光班も楽しかったです。ハイ。

観光班の報告なんて化石班と鉱物班の報告後にオマケ的扱いでちょこっと書けばいいものを、
更新の順番的に自分になってしまいました。化石の報告を期待してた人はゴメンなさい。

(因みに学生課の方に届けた僕らの班の名称は観光班ではなく『化石班B』です。何故認められなかったのは謎。)





観光班からは少し離れますが、僕個人の話として今回の北海道合宿は
合宿前に最大のクライマックスを迎えてたような感じでした。

1つ目の事件は忘れもしない8月29日(出発6日前)。
北海道合宿では3班(鉱物・化石A・化石B)の班長がそれぞれ宿泊先とレンタカーを手配することになっていたのですが、どうも隊長にだけ話がうまく伝わっていなかったらしく

元々隊長と入林申請の件でメールにて話していた流れの中で

隊長「北海道で借りるレンタカー会社の住所分かる?」
自分「俺は○○ってとこで予約したけど…まだ予約してないの?」
隊長「俺が手配すんの?」
自分「えっ」
隊長「えっ」
2人「▂▅▇█▓▒░(’ω’)░▒▓█▇▅▂うわあああああああ」

合宿まで一週間切っているのに車が無いという。
まあ不幸中の幸いでしょうかね。この時に気付いて本当に良かった。

もし苫小牧港で↑のような事態にハマってたらどうなってたんだろう。
化石班10人置いてけぼり…2人とも土下座では済まなかったでしょうね(^^;)

北海道について「お前の車ねーから!」ってされたら来年は行きません…。


2つ目の事件は出発当日(9月4日)。
午前中に鉱物班長のAZMから衝撃のメール。
「S山って鉱物班だったの?」

出発当日にして、まさかの人員漏れ。
S山野宿説が浮上したけど、北海道大学の人が車種を急遽変更してくれて何とか事なきを得ました。

この場を借りて僕の方からも感謝申し上げますm(_ _)m

この事件もまだ出発前で良かった。前者よりはまだ良いけど。



とまあ合宿前からてんやわんやな地ゼミの北海道合宿。

この先、試される大地ではいったい何が起きるのか…!?
次回の更新をお楽しみに。


次は化石班班長の隊長!

部員のつぶやき | 01:13:07 | トラックバック(0) | コメント(3)
帰還
先程仙台に帰って無事家路に着きました、隊長です。荷物が重くて肩が逝かれそうです(´Д` )

参加した部員の皆様、5泊6日の合宿お疲れ様でした。
今回の合宿は大した事故もなく終わることが出来て、本当にホッとしております。

さて、成果の方ですが…

化石班→うん、まあなんかね…
鉱物班→GROUNDさんマジ神。鉱物の時代キタ━(゚∀゚)━!
観光班→スイーツうめぇー(゚∀゚)海鮮丼うめぇー(゚∀゚)

僕の結果は、残念ながらあんまりパッとしませんでしたね…orz
来年リベンジ出来るかな…?(ーー;)

化石班は今後化石をクリーニングしてブログで報告をしていきたいと思っています。
鉱物班、観光班はどうなんだろ…鉱物班には特に報告をしてもらいたいのだが…(´・ω・`)

化石班は残りの夏休みは硬いノジュールとバトルですわ(´д`)何かいいものが出るといいけど…(´д`)
その前にまずはゆっくり休ませて頂きます。では、報告お楽しみに!

部員のつぶやき | 13:16:46 | トラックバック(0) | コメント(5)
ネタを訪ねて30分~定禅寺ストリートジャズフェスティバルin 仙台~
こんばんは、ネタが見つからないまま今日を迎えてしまったF山です。
いや~どうしよう・・・。
一応、第3新東京市(箱根のこと。後述。)に行ってきたので、そのことをネタにしようと思ったのですが、あまりぱっとしないのでボツになりました。
でも、完全にボツにするのは悲しいので少し箱根について書きます。

第3新東京市とは、新世紀エヴァンゲリヲンというアニメに出てくる用語で、箱根のことです。
箱根は神奈川県にあるにもかかわらず、“東京”というのはおかしいですよね?
千葉県にあるのにもかかわらず、“東京ディズニーランド”と言っているのと同じくらいおかしいですよね?

まあ、とりあえず箱根では大きな船に乗ったり、芦ノ湖を探検したり、大涌谷で黒卵食べたりして結構楽しめました。
お土産のクッキー(下の写真)も買ったのでみんなが仙台に戻ってきたら一緒に食べましょう(笑)

130908_1958~001

一度断っておきますが、決して誰かさんのようにコミケ帰りではありませんよ!?

さて、話をもとに戻してネタがないということの続きなのですが、仕方ないので今日ネタを探しに&暇潰しに仙台駅周辺をうろついてみました。
すると何やら仙台駅周辺が騒がしい様子。
そこらじゅうでたくさんの人が楽器を演奏していました。
どうやら仙台市で歴史あるジャズのお祭りだったようなので、今日はそのことをリポートしたいと思います。

この仙台市のジャズのお祭りは定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台と言われるもので、日本最大級のジャズフェスのようです。
仙台駅周辺は人がごった返しており、まっすぐ歩けないぐらいでした。

まず、仙台駅のすぐ傍にあるアーケード通りの様子です。

130908_1552~001

路上でやっている人たちがいるのに歩行者がみんな上を見上げていたので、なんだろうと思ったらこんなところで演奏していました。
あそこって人が入れるスペースがあったんですね。
ジャズはあまり聞かないのでその良さがあまりわからないのですが、多くの人が聞き入っていたのでなかなかの演奏だったのだと思います。

次は仙台駅のペデストリアンデッキでの演奏の様子です。

130908_1428~001

ペデストリアンデッキでは2、3組ほどが演奏をしていました。
こちらはパルコ前の様子です。
観客との距離が近いためか、バンドのヴォーカルが歌の間にMCを挟みながら演奏をしていました。
とても臨場感があり、ストリートライブの良さが出ていました。
でも演奏内容はロックでした・・・。

最後になんと仙台駅内での演奏の様子です。

130908_1700~001

やはりジャズは良くわからないのですが、定禅寺ストリートジャズフェスティバルin 仙台にわざわざ遠くから来る観光客を速やかに迎え入れるなかなかすばらしい演出だと思いました。

なんかジャズに関する知識がないためか抽象的なコメントが多いブログになりましたが、今日はここまでです。

まだ北海道の夏合宿は続いていると思いますが、いろいろな化石を採集したり、北海道の観光をしたりして楽しんできてください。
海鮮丼は食べとかないと損ですよ!?

次は為替部長が更新してくれると思います。

それではまた。


未分類 | 21:48:03 | トラックバック(0) | コメント(1)
北海道合宿 ~prologue~
どうも、青葉山の生協のクマ鈴を一時期絶滅に追い込んだ隊長です。

理学部、薬学部、そして工学部の一部がある青葉山キャンパス周辺では最近ツキノワグマが出没するということで、今年から(?)クマ鈴が販売されるようになりました。で、北海道のヒグマ回避用にクマ鈴を化石班で同時購入することにしたのですが…

店員さんにだいぶ驚かれましたね…一日で売り切れるなんて夢にも思わなかったろうに(-.-;)

その後、montbellに行ったO本によると、もっと安い値段で置いてあったらしく、軽くショックですorz

さて、SD♀さんがとある事情で合宿をキャンセルしたり、自分がレンタカーの手配をし忘れていたり…(←新潟にいたのにめっちゃ焦らせてゴメンよ為替…)

昨日(と今日)までで前途多難なことがいろいろありましたが、

今日の夜からフェリーで北海道に出発です(`・ω・´)

いろんな人達(中には人じゃないのも?)やアンモ達との出会いを楽しみにしております!!
北海道合宿の様子は、帰ったあと随時更新していこうと思うので、どうぞお楽しみに( ´ ▽ ` )

じゃあ、そろそろ仙台港行きのバスの時間なのでこの辺で。
いざ行かん、試される大地へ!!

部員のつぶやき | 16:16:38 | トラックバック(0) | コメント(6)
長野巡検一日目
こんばんは、最近涼しい気候が続いて活発になってきたTHです。このまま夏が終わってしまえばいいのに…

それより、夏休みも中盤に差し掛かり、皆さんは北海道合宿の準備で大忙しのことでしょう。
ワクワクドキドキの合宿を思う存分楽しんで来てください!
面白いお話を期待してます!(^-^)/


さて、先月の24日~26日にSD♀さん企画の鉱物採集をしに長野へ行ってきました。
今回は一日目の内容を紹介します!


まず、一日目は甲武信鉱山というところへ行きました。
名前の由来は、長野(甲斐)、埼玉(武蔵)、山梨(信濃)にまたがる甲武信ヶ岳からきているそうです。
この鉱山は私達が宿泊した湯沼鉱泉旅館の社長さんが所有しているので、入山料を払えば誰でも採集が出来るそうです。ちなみに、旅館に宿泊すると無料だそうですよ!


で、12時に旅館に集合してから甲武信鉱山に出発する予定だったのですが、レンタカー組の数名が間に合わないというハプニング。残念ながら時間も押していたので、着いた人達だけで行くことに…(´・ω・`)


採集内容の前にまず甲武信鉱山の感想を一言で表しておきます。



「キツイ」



やっぱり良いものはそう簡単には採れないということですね( ´△`;)
この鉱山は範囲が広く、至るところに様々な鉱物を産するポイントがあるそうです。
なのでそれらのポイントを求め、ひたすら山を登り続けることに…



そして苦労の結果ゲットしたのがこれ!↓

pyrite_convert_20130831005454.jpg


まずは黄鉄鉱です!
1辺約0.5cmの綺麗な立方体をしています(*^ ^*)


つぎはこれ!↓

Green+quartz_convert_20130831005413.jpg


緑水晶です!
甲武信鉱山には緑水晶や松茸水晶、相晶などの水晶の産地がたくさんあるので、今回の採集では複数の水晶ポイントに連れて行ってもらいました。


そして最後はこれ!↓

andradite_convert_20130831005241.jpg


柘榴石です!
私の今回のお目当てはこれだったので、見つけた時の興奮はヤバかったですよ!
1cm程の2つの結晶がくっついているのが見えますでしょうか?


他にも松茸水晶やベスブ石、鉄鉱石などたくさん採れました!
もうこの日だけで満足!

って量を背負っての下山がまたツラい!Σ(ノд<)アチャー
下りは疲れと重みで膝がガクガクいってました…
興奮して採りすぎると帰りに後悔します(T_T)


何とか宿にたどり着き、一日目は終了です。



こんなにキツい甲武信鉱山でしたが、また行きたいと思ってしまうほどたくさんの綺麗な鉱物が採れます。
皆さんも一度は行ってみては如何でしょう!


じゃ、今回はこれくらいで!
またクリーニングしてから載せる予定です。

最後に、今回の採集で大変お世話になったN川さん、SD♀さんのお母さん、SD♀さん、本当にありがとうございました!(><*)


次はK瀬くんです!






採集報告 | 23:30:12 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。