■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
生きた化石になりそうです…
どうもこんばんは。
うちのいとこが結婚することが決まり、内心うわああああああああああってなっている隊長です(;´д`)

今回は採集報告とかではなく、ただの副部長の愚痴です。どうぞお付き合いください(´Д` )

うちのいとこは20代後半の女性会社員。
もう結婚してもおかしくない年齢なんで、自分としても嬉しい限りです(^ω^)

ですが、ふと自分のことを考えてみるとですね…

・彼女イナイ歴=年齢←共学のくせに
・研究者志望→稼げない、出会い無し(理学部しかも地学系ならなおさら)
・初対面の人(特に女性)に対するコミュ障を発動

ああなんだ、最近流行りの孤独死か

自分も高校時代はけっこう(?)頑張ったんですけどね…ばっさり切られましたよ、ええ(涙目)
「大学でいい人できるよぉ(。-∀-)」などという都市伝説にも踊らされ、早1年。音沙汰ありませんorz
来セメから自分は青葉山の隔離されます。出会いとか絶望的です。
とんペー1年生諸君よ、川内にいる間にいい出会いをしておくんだぞ…(切実)

まあ、将来の末路を危惧してるのは自分だけではないようで…。
特にTHさんの結婚願望はなんというか…アレでした。未来のご主人頑張ってね…(´・ω・`)

自分のことはともかく、いとこには実家帰ったら盛大に祝ってやろうと思います。福山の「家族になろうよ」でも歌いましょうかね(^ω^)



さて、そろそろ夏の北海道合宿の計画を練り始める時期になりました。今月の地ゼミ会議ではその話題になり、その班割希望の結果、

観光班
2年:4人
1年:2人

鉱物班
2年:4人
1年:3人

化石班
2年:1人←自分
1年:8人


これはなんというか、化石班ドライバー大丈夫か…(゚д゚lll)
なんでО本氏観光班なんだよ、化石班でしょキミは!!
このままだと自分は疲労で化石採集どころじゃないので、ドライバーの可及的な増員を要請したいものです(´-ω-`)

来週はTHさんですかね?
では( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト
部員のつぶやき | 19:17:17 | トラックバック(0) | コメント(5)
You are an idiot!
こんにちは。
久々に登場の為替です。

今回の更新を見て疑問に思った方も少なくないでしょう。
「アレ?何か更新遅くね?」と。

本来は日曜日ないし月曜日に定期的にブログを更新しているのですが、何故か今回は火曜日という。

いや、あのね、
サボっていたワケではないんです。
忘れていたワケでもないんです。
ちゃんと日曜日の夜中(正確には月曜日)に家のPCでカタカタ記事を書いていたんです。

IE開いたら何か重いなーって思って
メモ帳で記事を書いてたんです。

深夜2時だったでしょうか。
突然、

ボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボボc0029057_18594813.jpg
※画像はイメージです


「なあああああああああああああああああああああああああああああああ!?!?」

ブツンッ


・・・。(゚Д゚)



そんなトコです。



ブラクラかなーって思ったんですが、特に怪しいページをクリックしたわけでもなく、
ウイルスかなーとも思ったんですが、スキャンしても何も発見されず。

ただ、セキュリティソフトの履歴を見ると、自分のPCがこの一週間で2000回以上フィッシング詐欺の危険があるサイトにアクセスを試みようとしていたみたいです。
因みに現在2475回。

うん、絶対何かヤバいよね。

調べた結果、どうも6月上旬にDLしたフリーソフトに何らかのプログラムが混入していたのかな?と(確定ではありませんが)
実害は今のところ生じていないので、またこのようなことがあれば対策を講じようかなと思っています。


皆さんもPCを使う際は気をつけて下さいね!


因みに部員にこのことを話したら異口同音に
何お前ヤラしいサイト見てんだよ、と。
見てない見てない。決めつけるんじゃない。



本当はもっと別の話題を提供する予定だったんですけどね(地学系の)。
まあ事件が事件だったモンで、こっちと取り替えました(笑)


来週はちゃんといつも通り更新する予定です。
隊長任せた!

では!

部員のつぶやき | 22:44:16 | トラックバック(0) | コメント(3)
King of おはぎ in 仙台
こんにちは、F山です。

最近採集に行っていません。
そのため今回は採集の記事が書けないので、採集場所のこぼれ話をしようと思います。

まだ行ったことはないのですが、秋保についてです。

秋保といえば、地ゼミからしてみれば採集場所なのですが、一般的には温泉が有名なのではないでしょうか?
その秋保温泉にある“主婦の店さいち”のおはぎが今回の題材です。
おはぎのグルメレポート的なことします。
「あれ?秋保に行ったことなかったんじゃないの?」
と思う人がいるかもしれませんが、そこは心配ご無用!
なんとそのおはぎ、木曜日から土曜日の午前11以降に仙台駅内で売られているのです!
というわけで早速先日の土曜日の11時5分前に行ってみたところ・・・

130608_1058~001

この通り長い行列ができていました。
昼間からこんなにおはぎ食べたい人がいるなんて思いもしませんでした。

こちらが10分くらい並んで手に入れたおはぎです。

130608_1201~001

スケール書くのを忘れましたが(地学実験の月面観察で指摘されたのに!)、大体10センチくらいあってとても大きいです。

実際に箸でおはぎをちぎってみたところ、とても柔らかいので軽くちぎることができました。
と思ったら、僕の箸はおはぎのあんこの部分しか捕えていませんでした。(下)

130608_1202~002

(゜Д゜;;)

落ち着いて、おはぎの断面を観察してみると(下)

130608_1205~001

(゜Д゜;;)

あんこが主役のおはぎでした。

ちなみに、ダイエーで売っている普通のおはぎの断面図はこちら。

130609_1217~001

比較するととても分かりやすいですね。

ただ、見かけによらずさいちのおはぎのあんこは甘すぎず、しっかり小豆の味のする粒あんだったのでとても美味しかったです。
あんこが好きな僕にはとても満足できるおはぎでした。

ちなみにこのおはぎの値段は2つで210円なのでなかなかお手ごろな値段でした。
1個あたりで考えると、ダイエーのおはぎ(120円)よりも安いです。
見た目通り、量もあります!

甘いものが苦手な人以外にはとてもお勧めできるおはぎなので、ぜひ採集の行きや帰りなど、機会があったら食べてみるといいと思います。

それでは、ここでおはぎのグルメレポートは終わりにします。
採集関連の話ではありませんが、楽しめた人がいてくれるとうれしいです。


未分類 | 17:20:43 | トラックバック(0) | コメント(5)
気仙沼大島新歓合宿
どうもこんばんは、中間テストに追われています、隊長です。

(え、隊長?そんな人いたっけ?)

…とか思っている人もいると思うので、一応訂正させていただきます。副部長のF岡です。
なんかF岡とF山が似ていてわかりにくいとのことだったので、今後ブログ上では“隊長”を名乗らせて頂きます。よろしくお願いします(^^ゞ

さて、先週行った気仙沼大島の新歓合宿の報告です。今回の合宿には10人の新入生が参加してくれました(・∀・)

上級生合わせると、車4台分の大所帯。自分は上級生ではSD♀さんとペアだったので、もれなく新入生の女の子が付いて来て一時的にハーレム状態に。そのかわりドライバーが一人だけという“車”畜になりました(´Д`)

車を走らせて2時間程。まずはじめに南三陸のモノチス産地。ここでの獲物でのエントモノチスは三畳紀後期に繁栄した二枚貝の仲間で、この時代の示準化石になっているとのこと。

まあ、割ってみるとゴミのようによく出る(゚∀゚ )
まるでモノチス界のコミケ会場です(←ちなみに自分は行ったことないのでよくわかりませんが…)。

とりあえず皆ボウズを回避したところで、時間も押してたので次のところへ。

次は岩手県大船渡市。細い林道をどんどん行く。まるで冒険してる雰囲気。途中、ガガッという金属音がしたので、レンタカー屋さんゴメンなさいm(_ _)m

石のゴロゴロした崖のようなところに着きました。ここの地層の年代は古生代デボン紀で、三葉虫の産地だそうです。少し登り、そこらへんにある転石を割ってみる。

…割ってみる。

…割ってみる。

…割っ(ry

…出ない(;´Д`)一方、ちらほらと三葉虫の欠片が出たとの声が。どうやら出る石と出ない石がある模様。
まずはその出る石を見分けることから。手に持った感じで判断していきます。

1時間やってようやく三葉が綺麗に出てるものが出せました。新入生達もそれなりに採れたみたいでよかった(´▽`)

南三陸で時間を食いすぎたためか当初予定していたフェリーに乗り遅れるハメに。

そんな地ゼミ一行を温かく迎えてくれたのは気仙沼大島の民宿・海鳳の方。どうやら、ここの料理がものすごい豪華であるとのこと。

そして出されたのが…

海鳳の料理

…なんだこれは((((;゚Д゚))))
アワビ丸ごととか初めて食べたよ。豪華さにプラスして量の多さ。少食の女の子だと食べきれないぐらい。

そして…

海鳳の料理その2

舟盛りが登場。これが海鳳の実力。おそるべし。
ryoheiさんによると、この量の多さで一時はもう来たくなくなるが、しばらく経つとまた来たくなる、ラーメン二郎的な中毒性があるらしい。

みんな胃袋を満杯にしたあと、新入生とトランプで交流を深め、就寝。

2日目。バイト組と別れて、大島沿岸のアンモナイトを狙うことに。

ここは白亜紀前期の珍しいアンモナイトが取れるとか。
早速一年生が表面採集でアンモをゲット(・∀・)

気仙沼大島アンモナイト(普通種)

いい形です('∀`)

とりあえず小一時間粘って辺りの岩を砕きましたが、なかなか出ない。うーん(+o+)

そんな中、転石からO本君がアンモを出す。AZM君もいいアンモを出す。
やはり出す人は選ばれし者だけなんだろうか…そんなこと思いながらアンモの欠片が出てき始めている岩を砕くと…

気仙沼大島アンモナイト(大型種)

…ファッ?!(;゚Д゚)

やらかしました。約18㎝。まさかこんな大物が潜んでいるとは。

実は自分は今回の合宿はバイトのため、SDさん達の一緒に2日目の朝に帰る予定だったのに、バイトが一週間前に蒸発しため、幸か不幸か、2日目残ることになったのです。いやぁ、これにはあの大手通信教育会社にも文句は言えませんねぇ(~_~;)

そして、ryoheiさんは…ボウズ。お疲れ様です(・・;)
新入生をよそにどんどん成果を上げてしまう2年生達。とりあえず最近AZM君は調子に乗りすぎている気がする。

そのあとは、南三陸のアンモナイト産地にも行きましたが土地の管理者に発掘の許可を取りに行ったところ、そういうのは一切お断りしているとのことで発掘は断念。

というわけで、報告は以上です。かなりの長文になってしまいましたm(_ _)m
来週はF山くんの予定です(たぶん)

さて、中間があばばばばばばばばばばば。

採集報告 | 00:29:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
鉱物の下見 on May 
こんばんは初めまして。 地ゼミ観光班のMt.Sです!初めて記事書かせていただきますよ!
観光班とはなんぞや、という人のために例を挙げると

 地ゼミガチ勢           観光班
 採集しようぜ!     →  ゲームしようぜ!
 クリーニングしようぜ! →  サッカーしようぜ!

という風に、普段は遊びに情熱を傾けている人たちのことを指します。(合宿に行って観光したのが名前の原型)
ガチ勢からは、「遊び惚けやがって…」と非難を浴びることもありますが、採集に行く時は気合をいれて採りに行きますし、化石や鉱物を分け隔てなく愛する心を持っています。
 つまり僕たちはとても寛容で器の大きな人間ということになりますね。(←詭弁)


さて現在の地ゼミは割と鉱物について記事書く人が少ないので、僕も鉱物採集の記事について書かせていただきます。行ってから1ヶ月近く経っていますが^^;


まずは5月5日に行ったAきう鉱山についてです。メンバーはobs先輩、M崎先輩、僕の3人。前日行くことが決まった思いつき採集です。7時に東北福祉大に集合から1時間近くかけて産地へ到着!
この日は新歓のための下見が目的でした。雪が解けているかとか、ズリ山まで行けるかどうかを見るのが目的でしたが…
 まあ、ちょっとキツイかな…((´∀`)) 3人ならともかく10人とかでは行きにくいですね。
駅からさらに1時間近くでズリ山が見えてきました。適当に石を割っていると前回来たときは出てこなかった水晶が。さらに上を目指していると2つ目のズリ山も発見できました。今回は水晶でまくりですねー。
 そんな折、obsさんが「これいる?」と藍銅鉱を採ってきました。自分はもう持っているからいらないというのでありがたく頂戴しました。

DSCN0028.jpg

めっちゃ発色いいのにいらないんだろうか…と思っていたら後でやっぱりいいもんだったわ、て言ってました(・ω・)

今回自分が採れたのは水晶、黄鉄鉱、黄銅鉱、クジャク石です。(先輩は藍銅鉱、水亜鉛銅鉱も採っていました)


次は5月21日(火)に行ったK崎鉱山の下見です。obs先輩が2日前に突然「火曜ヒマ?」と聞いてきたのが発端。鉱物は思いつきばっかりですね…(´Д`;)
 原付とバイクで山形方面にひた走り、合計1時間半ぐらいでズリ山に到着です。採れるもんはAきうとほとんど(全く?)一緒でした。なんかおもしろいものはないかとズリに張り付いているとまあまあ大きな水晶がありました。汚いけど(ボソッ
 
 ここは全然危険じゃないで大人数でも平気ですね。ここで採れたのは水晶、黄鉄鉱、黄銅鉱などです。
DSCN0084.jpg
     黄銅鉱。酸化して赤いところがある


とゆーわけで以上5月の鉱物採集でした。6月はもっといろいろなところに行きたいな~(←人任せ)

 







採集報告 | 00:04:04 | トラックバック(0) | コメント(3)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。