■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道合宿報告 part5 化石組5日目
ども、最近化石の整理が追い付かず、家にクリーニングとラベル作成待ちの化石があふれているTakitakiです。
巡検の回数と整理する時間の均衡が崩れている。
あまりよろしくない状況です。

さて、今日地ゼミの自称裏部長のryoheiに「最近ブログ手を抜いてない?」と言われました。
その理由として先週の記事で化石の写真を上げなかったこと。

…上等です。今週は私の本気をみせつけてやる!!!
(⇑2日連続で採集して、睡眠が10時間以下で壊れてきてる)

てことで先週お預けだったKT別の化石から。
ゴードリ KT別
ゴードリセラスの一種ですね。横にちょこっとだけポリプチコセラスも見えています。
KT別の化石に特徴的な飴色の殻は残念ながら飛んでしまいました。
私はこの産地ではゴードリをいくつか採っただけでしたが、K子は違う種類も採ったようなのでそのうち紹介してくれるでしょう。


前回の補足を済ませたところで化石班4日目、最後の採集のお話です。

その日は唯一観光班と鉱物班が合流して化石採集をする日でした。
化石班は各班とM笠で合流の予定だったので、前哨戦としてM笠にあるセノマニアンの有名産地に行ってから合流しました。
この産地はシュマの方曰く、「一時間で飽きる」そうな。
でまあ、行ってみた産地の様子がこちら。
mikasa.jpg
北海道のアンモナイトはノジュールに入っているイメージですが、この産地は地層から直接産出します、
それでも数も質も東北よりはずっといいのですがね。

私はこの産地もあまりふるわずようやく見つけたのがこちら。
デスモセラス M笠
デスモセラス・ジャポニカム(Desmoceras japonicum)です。

ちなみにそのあとほかの班と合流した後は微妙の一言ですね。
Y張の産地は通行止めに遭って断念し、そのあとに入ったM笠の沢はめぼしいものを持ち帰ることができませんでした。
他のM笠(観光班と鉱物班)はそこそこのものが採れたとか。

採集を終えた後は温泉で疲れを癒し、札幌に向かいました。
札幌に到着後、シュマの会の方々と飲み会です。
すっかり仲を深め、再開を約束し別れました。(省略しすぎ。次回もう一度触れます)

さて、長いようで短かった夏合宿も明日で最終日。次回で合宿シリーズも終わりです。

感想としては私の本気はこの程度です。

まあ、今週はこんなもんで。それではまた~。

スポンサーサイト
採集報告 | 21:35:26 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。