■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
宮城県最北巡検
ども、最近学祭の準備に焦りを感じているTakitakiです。
クオリティーを上げようとしなければ、サクッと終わるのですが仮にも東北大学生なもんでいらんプライドがあるのですよ。
できればなんちゃって博物館ぐらいの展示ができれば…いいかなあ…。
頑張ろう…。

さて、今日は10月23日に行われた宮城県最北部の巡検のお話です。

まずは一か所目。
ジュラ紀のアンモナイトが採れるYB路峠とTK坂に行きました。
しかしこの産地は大型トラックとゲートに進路を阻まれ、あえなく撤退しました。


いやな予感が漂うものの二か所目。
三畳紀のアンモナイトが採れるM吉という産地です。
迷子になったり、一度産地に着いたのに気付かずスルーしてしまったりしながらもなんとか舞い戻って採集ができました。
この産地は真っ黒で平たく割れる石からアンモナイトがたくさん産出します。

コルンバイテス
コルンバイテス(Columbites parrisianus)の一種でしょうか。
少々わかりにくいですが5×5cmの小さな石に3つのアンモナイトがくっついています。
この産地はまずまずの収穫でした。

そして後は三畳紀の示準化石モノティスがとれる産地に行ってみたり、道の駅みたいなところでお土産を買ったりして帰仙しました。

さくっとした感じですが今回はこの辺で。

スポンサーサイト
採集報告 | 13:22:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
福島巡検 with TKB大
ども、最近バイトが忙しくないTakitakiです。
忙しすぎるのもどうかと思いますが、シフトが少なすぎると、採集の資金が足りなくなるので困ってしまいますね。

さて、ただ今地ゼミは学際準備のため最後の追い上げをやっている…はずなのですが、何故か部室は現在閑散としております。鉱物班とか大丈夫なのかな…。
まあ、鉱物班は優秀なる副部長obaとUさんが指揮しているので大丈夫でしょう。

てことで、今日は学祭準備の息抜きついでに福島巡検の報告でもサクッとしちゃいますか。

福島巡検は今月の13日に行われました。
目的は相馬中村層群のアンモナイトやシダ化石です。
そして今回の巡検はなんと北海道合宿でご一緒した筑波大学(伏せなくてもいいよね…?)のたて氏が野生動物研究会の方と一緒に参加してくれちゃいます。
地ゼミ勢はTakitaki、ryohei、oba、SD(♂)、K子、SD(♀)、O本を8人乗りワゴンに詰め込んでいきます。

野動研(略し方あってるのかな?)の方とは現地で集合なので我々は4時出発予定の一時間遅れで出発し、相馬中村層群の産地Tの沢林道でお先に採集をします。

林道を歩いて10分ほど、沢横の崖に中ノ沢層の露頭を発見。
採集を始めると、二枚貝や巻貝にまじってちょこちょことアンモが出できました。
K子とかはなかなかいい感じのサブディコセラス(だったけか?)を採ってましたね。
私はアンモはとれなくて(´・ω・`)な感じでしたけどね。

Tの沢林道でちょっとしたフィーバーだったり、「やりたいことをとことんやるためには遅刻もやむ負えぬ」という一部地ゼミ部員の思想により、少々遅刻して野動研の方たちと合流。
あいさつもそこそこに謝罪を済ませ自己紹介。(なんか札幌でもこんなことやったような…)
どうやらなかなかガチな方もいらっしゃる様子…。
合流したところで次の産地に向かいます。


次は元採石場から中ノ沢層のアンモが入ったノジュールが採れる産地です。
ここでは地層を掘る⇒ノジュールをとりあえず回収…の繰り返しです。でもまあ、化石が入ってること字体が少ないので集めたら車に積む前に割っちゃいます。

てことでまあ私はSD(♂)と連携してひたすら掘ってました。右横ではryoheiとたて氏が掘ってました。他の人たちは下の方で風化して落ちたノジュールを拾ってた感じでしたね。

2時間ぐらいやったところで戻って石割り大会。
私が固いノジュールを割ろうとすると表面に何かがちょこっと見えていました。
何が見えたかは…学祭で展示しますので是非見に来てください!!
(まあ、ryoheiの標本の方がいいんですけどね(笑))

石割も終わって、最後にシダが採れる産地へ。
前回来たときはシダの入った石がたくさん落ちていたそうなのですが今回はほとんどない…。
まあ、一応こんなのが。
クラドフレビス
クラドフレビス(Cladophlebis sp.)の一種でしょうか。

シダも拾ったところで温泉に寄って飯食って帰仙です。
野動研の方たちも翌日仙台郊外のアンモナイト産地に行く予定なので一緒に。

今回はいつもの地ゼミメンバーだけでなく他大学の方もいたのでより楽しかったですね。
機会があったらまた採集に行きたいですね。できれば関東の産地にも連れて行っていただきたいです。


たまりにたまった採集報告を消化するための臨時更新を終えたところで今日はこの辺で。
それでは~。

追伸
人が誤って指をハンマーで叩いてしまって悶絶しているときに「ざまあwww」とか言ってはいけません!!!

採集報告 | 22:07:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
北海道合宿報告 完結編 化石組6日目+懇親会
ども、最近(今日から)学祭の準備を本気で始めたTakitakiです。

今日ポスターの原稿を書き終えて、明日から配布化石の準備をします。
ポスター制作に関してはryohei(多忙)から「美しく見せかけよ魅せよ」との指令が下っているのですが、レイアウトとかイラストとかってのは私の不得意分野なのでどうしようかなって感じです。
いかに私の駄文をレイアウトで昇華させるか、それが問題だ。

…Uさんに手伝ってもらおう。(人頼み)


さて、長所のない私の愚痴はこれくらいにしていい加減、合宿報告化石班パートを締めたいと思います。
どうやら私の合宿報告を待っている部員もいるようですしね。

それじゃ前回端折ったシュマさんとの懇親会から。
シュマさんとの懇親会はシュマの会行きつけの飲み屋にて行う予定。
札幌市内に向かう途中、渋滞だったり、ホテルからのバスが来なかったりで待ち合わせにかなり遅刻して札幌駅に到着。
挨拶もそこそこに謝罪をしてから、飲み屋にGo。

イベントごとの挨拶が大の苦手な私はシュマのひみこ氏(だったと思う)が乾杯の音頭をとってくれたことにほっとしながら、obs(鉱物班長)やMZ(観光班長)、SDと各班の苦労話に花を咲かせました。

そのあとはお酒片手にあっちこっちフラフラしてました。
MZが酔ったり、一年生数名がいつの間にかホテルに帰っていたり、入間氏やひみこ氏がアンモを自慢したり、ryoheiがシュマの会東北大支部を創るとか言ってたり、自転車に乗れなかったりとてんやわんやでしたね。

最後に来シーズンでの再会を誓い、飲み会はお開きになりました。
締めの挨拶が私に任されるという罠が用意されていた以外は平和な飲み会でした。


翌朝、最後の6日目。
ryohei、K子、そしてなぜか一年のWは北海道開拓記念館で行われるアンモナイトの講演会に行き、その他の部員は札幌ミネラルショーに行きました。
ミネラルショーはさほど広い会場ではなかったものの、さすが北海道ということもあり、北海道産のアンモナイトが直売されていて見ていて面白かったですね。
皆さん思い思い気に入った鉱物や化石を買っていました。私は見てるだけでしたが。

そのあとはラーメンを食ってホテルに戻り、講演会組の3人を拾って、苫小牧へ。
無事全員が北海道を発つことができました。

今年の北海道合宿は多くの出会い、感動、ハプニングがありました。
それは部員のこれからの人生の一つの糧となることでしょう。
その糧を与えてくれたシュマの会の方々、TKB大のたて氏、参加した地ゼミ部員たち、そして北海道の大地に感謝を。


とまあ、歯の浮くようなセリフで締めくくったところで北海道合宿編は終わりです。
長い間だらだらとスミマセンでした。



<<後日談>>
仙台港に戻ったときのこと。
Takitaki「そうだ、今日バイト休みになってること確認しよ」
プルルルル…ガチャ
Takitaki「ども、今日私休みですよね?」
バイト先「え?何言ってんの?」
Takitaki「   」

その後どうなったかは言わずもがな。

採集報告 | 17:35:07 | トラックバック(0) | コメント(5)
疲れた?そんなの理由になるかぁ!!!
ども、最近毎週巡検に行っているTakitakiです。

今日も朝4時出発で宮城県の最北まで行ってきてもうヘトヘトです。

しかし!その程度で(別に決めたわけではないけど)週一回のブログの定期更新をさぼるわけにはいかぬ。
たまには部長の(浅い)底力を見せてくれる!!

…とまあ、息巻いてみたものの流石に最終報告を書く気力もないので今後のブログの予告をと。
(結局逃げかよ)

10/22  合宿最終日+シュマとの懇親会
10/26? 福島巡検 with TKB大
10/28  宮城最北巡検

てな感じで。

そうそう、学祭も近いのでそろそろ部員は(遅いけど)本腰入れて準備に取り掛かりましょう。
いい加減本気を出さないとマズイですよ?(部長率いる化石班含む)


こんなところで週一更新の体裁は保てたということで今日はもうおやすみなさい。
明日また更新します。

ではー。 

部員のつぶやき | 21:11:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
自分の化石は自分のおうちに持って帰りましょう!
こんばんわ、K子です。
久々の投稿となります。



タイトルは部長の名言です。
平均すると1日1回くらいは言われます。
ちなみに共感はできません。部長の言うことをきこうね!
最近柔道のせいで耳が腫れてきたと思っていたのですが、部長のお言葉で耳にタコが出来ていただけのようです。
よかったよかった。




10月は採集が目白押しで楽しいのですが、疲れすぎて倒れそうです。
ほんと忙しい。
こんなんじゃ家に化石なんて持って帰れないや。



この前クリーニングしてたら、瞬間接着剤がズボンにたれて、繊維ごと固まってしまい、さらにそこをいじっていたらパキッとズボンが折れてしまった、というか破けてしまう、という出来事がありました。
というわけで非常に萎えています。
この萎えを取り除くには、今週末の採集でフィーバーするしかないぜ!



4セメから学科配属があったせいで、自分のトコ(地質)以外の人とはあまり会わなくなってしまいました。
でもさっきセブン(×セブイレ)でじゃにーと遭遇しました。
あいもかわらずスマートでした。
たぶんじゃにーと僕を足して2か3で割ればちょうどいいと思います。



あと、ひとつ告知が!
月曜日サッカーするらしいです。
地ゼミの核弾頭・・・じゃなくて地ゼミのネイマールと呼ばれる僕の実力を見せつけてやろうと思います。
地ゼミの前田とよばれるM田さんはいらっしゃるのでしょうか?
たぶん来ないけど来たら強敵ですね。
要注意です。


てか部長以外もブログ書こうよ!
とりあえずODK書いて!!
ではおやすみなさい。

部員のつぶやき | 23:59:19 | トラックバック(0) | コメント(1)
北海道合宿報告 part5 化石組5日目
ども、最近化石の整理が追い付かず、家にクリーニングとラベル作成待ちの化石があふれているTakitakiです。
巡検の回数と整理する時間の均衡が崩れている。
あまりよろしくない状況です。

さて、今日地ゼミの自称裏部長のryoheiに「最近ブログ手を抜いてない?」と言われました。
その理由として先週の記事で化石の写真を上げなかったこと。

…上等です。今週は私の本気をみせつけてやる!!!
(⇑2日連続で採集して、睡眠が10時間以下で壊れてきてる)

てことで先週お預けだったKT別の化石から。
ゴードリ KT別
ゴードリセラスの一種ですね。横にちょこっとだけポリプチコセラスも見えています。
KT別の化石に特徴的な飴色の殻は残念ながら飛んでしまいました。
私はこの産地ではゴードリをいくつか採っただけでしたが、K子は違う種類も採ったようなのでそのうち紹介してくれるでしょう。


前回の補足を済ませたところで化石班4日目、最後の採集のお話です。

その日は唯一観光班と鉱物班が合流して化石採集をする日でした。
化石班は各班とM笠で合流の予定だったので、前哨戦としてM笠にあるセノマニアンの有名産地に行ってから合流しました。
この産地はシュマの方曰く、「一時間で飽きる」そうな。
でまあ、行ってみた産地の様子がこちら。
mikasa.jpg
北海道のアンモナイトはノジュールに入っているイメージですが、この産地は地層から直接産出します、
それでも数も質も東北よりはずっといいのですがね。

私はこの産地もあまりふるわずようやく見つけたのがこちら。
デスモセラス M笠
デスモセラス・ジャポニカム(Desmoceras japonicum)です。

ちなみにそのあとほかの班と合流した後は微妙の一言ですね。
Y張の産地は通行止めに遭って断念し、そのあとに入ったM笠の沢はめぼしいものを持ち帰ることができませんでした。
他のM笠(観光班と鉱物班)はそこそこのものが採れたとか。

採集を終えた後は温泉で疲れを癒し、札幌に向かいました。
札幌に到着後、シュマの会の方々と飲み会です。
すっかり仲を深め、再開を約束し別れました。(省略しすぎ。次回もう一度触れます)

さて、長いようで短かった夏合宿も明日で最終日。次回で合宿シリーズも終わりです。

感想としては私の本気はこの程度です。

まあ、今週はこんなもんで。それではまた~。

採集報告 | 21:35:26 | トラックバック(0) | コメント(1)
北海道合宿報告 part4 化石組4日目
ども、最近採集報告を週一のブログ更新では消化できなくなってきているTakitakiです。
とはいっても更新回数を増やす気はさらさらありません。

まあ学祭も近いし、採集にもたくさん行ってるってことでネタは結構あるのでさっさと合宿報告を済ませてしまいましょ。
てか、観光班とかもブログ書いてよー。


さてそんなわけで?化石班の4日目がスタートです。

4日目の朝、もはや恒例になったセイコーマート(通称セコマ)での昼飯調達を済ませ、シュマの方々と作戦会議。

本日はどうやら二組に分かれて別々の時代の化石を採りに行く作戦の模様。
いずれにせよターゲットがアンモであることには変わりはありませんがね。

その時のやり取りはこんな感じ。

入間氏:「今日はO平のチューロニアンとKT別のサントニアンで二組に分かれましょう。」
ryohei:「そんなの男は黙ってチューロニアンやろ。」
Takitaki以下部員:「( ゚д゚)ハア?」

ということでryoheiと(巻き添えを食らった)O氏は黙ってチューロニアン(時代名です)の産地へ、いまいちryoheiの理屈がわからなかったTakitaki、K子、AZM氏はサントニアン(左に同じく)の産地へ行くことになりました。

てことでまあO平の様子は私にはよくわかりませんので今日はKT別の産地について触れていきます。

地ゼミカーに入間氏とたて氏を乗せて、しばらく走らせ産地へ到着。(さらっと書きましたが移動に1時間はかかってます)
先日は林道をだらだら歩いてから沢に入りましたが今日は林道の空き地に車を停めたらサクッと入渓。

ちなみに沢の様子はこんな感じです。(撮影:たて氏)
CIMG0235.jpg

注意深く見ていくとちょこちょこノジュールが落ちています。
前半は佃煮状態のノジュールが多かったように思えましたが進むにつれて比較的いい感じのノジュールを見つけられました。
…うーん、私は正直この産地の収穫はイマイチだったのであまり書くことがないですね。
一応、ゴードリセラスとかは採ったのですがまだクリーニングが終わってないので写真はまだなのです。
AZM氏とK子はまずまずの収穫だったようですがね。


うん、今日は採集もあって疲れていて、明日は地ゼミ芋煮会があるのでここら辺で勘弁してください。
それではまた~。

採集報告 | 22:46:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
東北大学祭2012
ども、最近家に米が有り余ってるTakitakiです。
古米があるのに実家から新米が送られてきました。

今度私の家で米パーティーでもやりますか。誰も来ないか。

長かった夏休みも終わり、後期の授業がついに始まりました。
3年生は青葉山での授業が主流になり、だんだんと1年生が部の中心になる季節です。

そんな中、11月2日~4日にかけて東北大学祭が開催されます。
(大学祭の詳しいことについてはこちらをクリックしてください。)

地学ゼミナールも一年間寝て過ごしてきたわけではないので、活動の公表ってことで地ゼミも大学祭に奮って参加します。

企画名は『Regi Fossil』です。

企画は今絶賛考え中です!
まあ、詳しい内容はおいおい決めていこうと思うのでそれまで待っててください。

これから部の中心になる1年生にはぜひ積極的に準備に参加してほしいところ!
部の中心たる2年生はその力を存分に発揮してほしいところ!

要は全力で手伝ってくださいってことです。

部員には粉骨砕身の努力と労働を、外部の方には当日のご来場を心よりお待ちしております。

学祭パンフ


イベント | 20:33:37 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。