■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
部室の掘り出し物探索 その5 ~場所をとる~
ども、最近テスト勉強にバイトに自車校にで毎日が自転車操業なTakitakiです。

いままでダラダラとしてきたつけが廻ってきた気分です。こんな調子なんであんまり部室に行く時間もないのですが、私が行かないと部室がゴミ屋敷と化すような気がします。

今日も自車校でryoheiに会ったら「部室がすごいことになってるで~」とか言ってましたから(おそらくSD主催のたこ焼きの残骸)、部室のゴミ捨てくらいはこまめにやっときたいです。

つか、私がいなくてもこまめにやってください。

兎にも角にも私には時間がないので、Y●u T●beをチェックしてさっさと寝るために(べんきょーは?)、無駄話はこの辺で今日のネタです。



宮城県利府町で産出したと思われる三畳紀のアンモナイトです。

種類はわからないです。ぶっちゃけ調べようともしてません。この産地はおいしいところがほぼ消滅したのか現在ではあまりよく採れないらしいです。

利府は近くに松島があるので観光も兼ねて行ってみたいですね。ちなみに近くに鉱物の産地はないのかな?もしあるようなら新歓の候補地にしてもいいかな?

しかし、この化石は80年代に採取されたものでそのころは結構数がでたらしいです。そのため部室にいくつもあるのですが母岩が大きくてやたら収納スペースを食っています。

いっそのこと処分も考えたのですがそれもどうかと思い、依然そのまま放置です。なんとか母岩をトリミングして小さくしたいと思ってます。

ちなみに写真右下の黒い線はryoheiが引いたトリミング希望線でその上の傷がK子がのこぎりで切ろうとして失敗したときのものです。(K子がのこぎりを使って部室の机が粉だらけになったのはここだけの話)

書くことが尽きたので今週はこの辺で。それではまた来週~。



スポンサーサイト
地ゼミコレクション | 21:05:27 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。