■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
部室の掘り出し物探索 その7 ~アナゴさん~
ども、最近「部室の掘り出し物探索 その● ~副題~」っていうタイトル長くね?と思い始めたTakitakiです。
長いと私も読者様もうっとおしいと思うので来週から変更になるかもです。

それはともかく時はセメスター末、世は戦乱(テストだらけ)。
しかも自車校とバイトがプラスされてて忙しい。

ってなわけで今週も縮小版ですww


CA3K00330001.jpg

アナゴードリセラス(Anagaudryceras)です。種はリマタム(limatum)っぽい気がします。

地ゼミ化石としては珍しく産地が分かっています。ほかの化石もちゃんとラベルを作っておいてほしかったです。

こいつは以前紹介したテトラゴニテス科の一種で、この種に限ったことではないですがいろんな色があるらしいです。

・・・しかし発展性のない化石だな。もう書くこと尽きちゃった。(でもこのまま締めると勉強をしない言い訳がなくなってしまう・・・)

そういえば種とか属とか科とか普通に使ってますが今まで説明したことなかったですよね。せっかくだから説明しちゃいます。

生物の分類は世界共通の分類単位というものがあって、順に「ドメイン→界→門→綱→目→科→属→種」となっています。
よく鳥類とか爬虫類とかに使う「類」は正式な分類単位ではありません。あまり一般的でない「綱」に代わって使われている感じがします。

たとえば我々人間は「真核生物(ドメイン) 動物界 脊椎動物門 哺乳綱 サル目 ヒト科 ヒト属 サピエンス(種)」となっています。
つまり今回のアナゴは「テトラゴニテス科アナゴードリセラス属リマタム」となります。

それとよく人間の学名はホモ・サピエンスといいますがこれは「ヒト属のサピエンス」という意味です。
まあ詳しい学名のつけ方は来週にしますか。

それでは強引に話を膨らませたところで今週はこの辺で。

来週は合宿の話を蒸し返したいと思います。それでは~。

スポンサーサイト
地ゼミコレクション | 13:42:27 | トラックバック(0) | コメント(1)
部室の掘り出し物探索 その6 ~でかけりゃいいもの~
テストやばい!!

ども、最近崖っぷちのTakitakiです。
教習所とテストで本当に大変なので今週のブログは縮小版でお届けします。

ではそんなわけで今週のネタです。



ユウパキデスクス(Eupachydiscus sp.)の一種です。

見ての通り大きくなるアンモさんです。部室にあるアンモさんでは一番大きいです。

私もこれの完全体が欲しいです。
直径60cmを超えるものもあるそうですが置き場と持ち帰るときのことを考えると、直径30cmくらいにとどめるのがベストですかね。

まあ、ryoheiとかは60cmあってもバラして持って帰るでしょうがね。

この種はかぼちゃ石として親しまれてるそうです。
まあ、かぼちゃみたいに大きいからこんなあだ名なのでしょう。

ちなみに横のリモコンは去年に地ゼミが地デジ化したときに導入されたテレビのリモコンです。
SDはみんなからお金をもらえるのかな?

そして下にひいてある緑のマットは部員が小さい直方体をたくさん並べて遊ぶときに使うマットです。
化石を上に置くと怒られます。

そんなわけでほとんど化石について詳しく触れずに今週はこの辺で。誰かがコメントで詳しい解説をしてくれることを期待しましょう。

それではまた来週~。(・・・ちゃんと更新できるかな?)

地ゼミコレクション | 20:47:41 | トラックバック(0) | コメント(4)
部室の掘り出し物探索 その5 ~場所をとる~
ども、最近テスト勉強にバイトに自車校にで毎日が自転車操業なTakitakiです。

いままでダラダラとしてきたつけが廻ってきた気分です。こんな調子なんであんまり部室に行く時間もないのですが、私が行かないと部室がゴミ屋敷と化すような気がします。

今日も自車校でryoheiに会ったら「部室がすごいことになってるで~」とか言ってましたから(おそらくSD主催のたこ焼きの残骸)、部室のゴミ捨てくらいはこまめにやっときたいです。

つか、私がいなくてもこまめにやってください。

兎にも角にも私には時間がないので、Y●u T●beをチェックしてさっさと寝るために(べんきょーは?)、無駄話はこの辺で今日のネタです。



宮城県利府町で産出したと思われる三畳紀のアンモナイトです。

種類はわからないです。ぶっちゃけ調べようともしてません。この産地はおいしいところがほぼ消滅したのか現在ではあまりよく採れないらしいです。

利府は近くに松島があるので観光も兼ねて行ってみたいですね。ちなみに近くに鉱物の産地はないのかな?もしあるようなら新歓の候補地にしてもいいかな?

しかし、この化石は80年代に採取されたものでそのころは結構数がでたらしいです。そのため部室にいくつもあるのですが母岩が大きくてやたら収納スペースを食っています。

いっそのこと処分も考えたのですがそれもどうかと思い、依然そのまま放置です。なんとか母岩をトリミングして小さくしたいと思ってます。

ちなみに写真右下の黒い線はryoheiが引いたトリミング希望線でその上の傷がK子がのこぎりで切ろうとして失敗したときのものです。(K子がのこぎりを使って部室の机が粉だらけになったのはここだけの話)

書くことが尽きたので今週はこの辺で。それではまた来週~。



地ゼミコレクション | 21:05:27 | トラックバック(0) | コメント(1)
部室の掘り出し物探索 その4 ~9ちゃん~
毎週日曜日に更新してたのに昨日更新できずにスミマセン。地ゼミの新年会やらでちょっと時間がなかったのですよ。

ども、最近そろそろ自動車学校かよわなきゃなと思ってるTakitakiです。
実際のところK自動車学校とA自動車学校のどちらにしようかと迷っているだけなのですが。

今年は地ゼミ部員全員が免許を取得した状態で新歓を迎えたいですね。まあTakitakiカーに乗った人はもれなく幽体離脱体験か三途の川の畔あたりまで逝ける特典が憑いてくるかもしれませんがww

そんなこんなで今年最初の掘り出し物探索です。



スカファイテス(Scaphaites sp.)です。以前紹介したメソプゾシアの裏側についてた奴なのですが、種はちょっと調べてみましたがよくわからなかったです。ryouheiがコメントで書いてくれることを期待します。

このスカファイテスの仲間は異常巻きのアンモの中でも比較的平面巻きに似たものが多いですが釣鐘型やタツノオトシゴみたいな形の奴(数字の9みたいな形)までいるみたいです。日本産のものは比較的小型でノジュール内に密集して産出することが多いようです。この写真では単体ですが。

特に発展性のあるネタでもないので今週はこの辺で。それではまた来週~。

地ゼミコレクション | 13:29:40 | トラックバック(0) | コメント(3)
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。今年も地ゼミをよろしくお願いします。
.......
ども、最近ようやく帰省したTakitakiです。

愛犬と自動的に出てくる食事と湯船を堪能してます。つかiPadで更新するの入力が面倒いです。おまけに写真を取り込めないのでネタがありません。

・・・書くことねーな。どーしよ。

まあ仕方ないから地ゼミ的な今年の抱負でも決めますか。

てことで今年は...地ゼミを世に知らしめるぞ!

部員の殆どが理学部地球科学系なのは知名度が低く存在自体を知らない人が多いからだと思うんですよ。そんな訳で今年からは色んな方向に地ゼミの名前を売っていこうと思います。そうすれば地学の面白さに気づく人も増えるんじゃないかなーと思います。
今年は色んな学部の色んな学科の人たちと化石や鉱物を取りにいけたらいいですね。地ゼミはいつでも変人奇人凡人を問わず、地学に興味を持つ方を募集中です。

うーん、ゴチャゴチャ書いて収集つかなくなる前にこの辺で締めますか。

それでは今年初のブログはこの辺で。また来週ー。

部員のつぶやき | 09:18:42 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。