■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道合宿 稚内編 成果その1(自分のではなく人のから)
ども、最近風邪をひいて体ボロボロぎみのTakitakiです。
4週間連続で岩手行った疲れでしょうか?それとも運転手として先輩方を酷使した呪いでしょうか?

先日写真upできないとか言ってましたけどMicrosoft Officeで画像を圧縮したら普通にできました。ジャニーの手を煩わせるまでもありませんでした。てことで稚内での成果をご紹介します。(なかなか地ゼミっぽい企画です)

では第一弾。

Tetragonites sp. です。種はglabrusでしょうか?(oba標本)

Tetragonites

これは安志内川の産地でobaが割ったノジュールから出てきたものです。サイズは確か直径3cmぐらいだったかと思います。クリーニングもなかなかいい感じです。SK先輩曰くテトラゴニテスの一種ではないかとのことです。

テトラゴニテス科は中型から小型の種が多く、突起などは見られず、どの種も細かい肋があります。肋とはよーするに表面のシマシマのことです。

種類は素人目の判断ですのでこれは違うということがあるかもです。そのときは是非コメントにお書きください。再検討したいと思います。

短いですが今回はこの辺で。

~次回予告(変わるかもだけど)~
お次は海岸での拾い物。しかしobaの化石の後だと若干見劣りするかも…です。

スポンサーサイト
採集報告 | 10:30:39 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。