■プロフィール

地ゼミ

Author:地ゼミ
こんにちは。東北大学地学ゼミナール、通称『地ゼミ』です。地ゼミはその名の通り地球科学に関するサークルです。主な活動内容は鉱物や化石の採集、地形の巡検などですが、お花見やBBQ、芋煮などの四季折々のイベントも目白押し!新サークル棟404で日々活動しておりますので、ぜひお越しください。



■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北海道合宿 稚内編 その3
ども、最近不幸なTakitakiです。なにが不幸かっていうと、化石取ってて崖から2mほど滑落し、自転車がパンクし、カメラケース無くし…などなど。
それと実を言いますとこの記事書くの都合三回目なんですよ。一回目は保存に失敗して、二回目は突然編集画面が消えて…(不幸継続中)

でもめげずに書きますよ。Boss先輩に「負けたんだ」とは言われません。


てなわけで引きずる割には打たれ強いTakitakiが綴る北海道合宿稚内編に入ります。


今回は稚内で廻った化石産地についてです。それで具体的な産地についてなんですが…
(実は私もよくおぼえてな…いや、SK先輩に聞けば分かることなんですがいつも聞くの忘れて…)
はい、上のモノローグは聞こえなかったことにしましょう。具体的な産地については省きます。理由は…乱獲防止ってことで(採取してる奴が何言ってんだか)。ちなみに今回のターゲットはアンモナイトですよ~。


てことで一か所目。

宗谷岬から南へ数キロ。間宮林蔵像がある海岸付近に白亜紀蝦夷層群が露出してます。
しているんですが…潮が満ちてて採取不可。しかしこれは予想の範疇。ここはついでに寄っただけなのです。ついでだったのですかここでTakitakiは偶然にも結構珍しいアンモの入ったノジュールをゲット。
運が良かったです。


はいサクサクと二か所目。

お次は中川という化石の有名産地。
有名なんですが…産地の林道に入った途端、アブ(×30)の猛攻に遭いました。車に物凄い勢いで体当たりしてくるんです。これじゃあ、採取どころじゃない。アブの気魄に圧され、スゴスゴと退散。
…いや、これは退却ではない!未来への進軍である!!(キリッ)


いまだノジュール一個で三か所目。

今度は中川近くの林道。ここはどんな本にも載ってるような超有名産地。これは期待が持てる!
持てると思ったんですが…その林道はゲートだか鎖だかが掛かっていて中に入れない。仕方なく近くの沢に降りてみたのですが、あるのは巻貝化石やイノセラムス(白亜紀の代表的二枚貝)ばかり。どうやらアンモの層とは少しずれてる模様。
そこでもう少し山の奥(ヒグマさんの住処)まで行くことに。すると見えてきたのは…「社有林」の看板。間違って人様の敷地に入ると警察沙汰になることも。慌てて産地から逃げ出す地ゼミ一行でした。(沢はセーフです)


最後の希望、四か所目。

またまた中川の近くで、今度は大きな川。ここは河原が広く、たくさんのノジュールを見込めるハズ。ここならいける!
いけると思ったんですが…パッと見、ノジュールらしきものは見当たらず、川底の石は苔むしてて訳が分からない。
しかし、天は見放さなかった。私が何げなーく川底から拾った石を見たところ、あちこちにゴードリセラスやポリプチコセラスなどのアンモナイトが!
いやー運が良かった。


結局アンモ入りノジュールを運よく発見できたのはTakitakiだけであとの皆さんは不発のようでした。…スミマセン、僕ばかり…。
でも他の皆さんも楽しかったとおっしゃていましたし、化石も取れないわけじゃなかったので来年のリベンジに期待しましょう!トナカイや牧場観光も楽しかったですし。
まあ、今回合宿に参加できなかったH氏が「来年は羽幌でアンモとるでー」と燃えてるので中川のリベンジはどうなるか分りませんが。


さてこんな感じです。如何でしょうか?今回は本当に不気味なくらいTakitakiの運が良かった採取旅行でした。車を運転してくださった先輩方やobaには感謝です。
しかしここで運を使い果たした私はこの後壮絶な不幸の連鎖に見舞われるのでしたww

おしまい。

***後日談***
通常組と合流後、Takitakiは札幌の銭湯にて携帯を紛失しました。これが知る人ぞ知るクイッ○ルワイパーの呪いであり、Takitakiの不幸の連鎖の発端である。


スポンサーサイト
採集報告 | 23:28:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
岩手古生代採集記(?)
カネゴンです!
以前「地学について書くつもりはさらさらありません」的なことを書きましたが、今日はチョット地学チックなことを真面目に書こうと思います。


今日は、地ゼミでの活動ではないのですが、岩手の一関市ってトコに行って古生代の化石を採ってきました!
貸切バスで「みちのく古生物研究会」という一般の化石研究グループの方たち20名位といっしょに行きました。
小学生の少年から83歳のベテランの方までいました。
地ゼミのメンバーの参加者は、SKセンパイ、H氏(仮名)、takitaki、カネゴンの4人です。
露頭に着くと早速採集開始です。
僕は三葉虫とか腕足類とかウミユリとか巻貝とかの化石を採りました!
三葉虫は結構レアみたいで、しかもなかなか立派なのが採れたので満足です!
アンモナイトを採っている人もいました。
ちなみに、ココのアンモナイトは日本最古のものだそうです(スゲっ!)
H氏とtakitakiにいたっては、それぞれ鱗木とかいう激レア化石を採っていました。
採集はこんな感じでした!



では本題へ・・・
今日気づいた、化石好きな方々の使っていたギャグ(?)をふたつ紹介します(笑)

ひとつめ。
「この三葉虫、一部しか化石が残ってない。これじゃぁ二葉虫だー!」
三葉虫が完品でないと、三に及ばず、「一葉虫」とか「二葉虫」とかのように呼ぶみたいです。

ふたつめ。
「あー化石採れない、ナンモナイト」
アンモナイトになぞらえて化石が全然採れないことを「ナンモナイト(何も無いと)」と表現するようです。

どちらも素晴らしいギャグだと思いませんか・・・??
機会があれば化石ギャグ、使ってみてください。



北海道合宿のこともちょこっと書いときます!
有名なアンモナイト産地の一笠・・・じゃなくて二笠・・・じゃなくて三笠では、ナンモナイトでした。


おしまい





採集報告 | 00:01:27 | トラックバック(0) | コメント(7)
北海道二日目 稚内編その2
はいどうもー
この3日の睡眠合計6時間、抜いた食事4食の健康体代表obaです。
2週間ほど前に使った食器から胞子の香り漂う部屋に住む清潔漢です。
takitakiやH氏(仮名)みたいには化石やらの知識も経験もないんで絶賛勉強中です。


とまあ自己紹介はこのくらいにしておいて、今日は異常組もとい稚内組の動向その2を書きます。
位置づけ的にはtakitakiさんが書いたものの続きということになりますのでそちらも合わせてどうぞ。




午前二時、国道238号を走る。ずっと海岸沿いで星が綺麗でした。
道中何度かキツネさんに出くわしたりもしましたが、先行していた二年生カーの待つ宗谷岬に無事到着。
モニュメント前で記念撮影して日の出まで睡眠をとりました。sk先輩と僕はベンチで解放感に包まれながらのお休みでした。


そして朝。
遠くに樺太も見え、肌寒い中の朝焼けがよかった。
日の出の後はすぐに出発し、ノシャップ岬を目指します。
僕たちの車は道中、海辺(間宮林蔵像付近)に降りてtakitakiがノジュールを発見したり日本最北端マクドでドナルド像と肩組んで記念撮影したりと楽しみました。


朝ご飯はノシャップ岬のみなとや(http://r.tabelog.com/hokkaido/A0109/A010901/1030784/)で頂きました。
すっげえおいしかった。ごちそうさまでした。

その後は牛さん牧場で牛乳飲んだりトナカイさん牧場で餌あげたあとにトナカイ食ったりしたような気がします。


さてまあこの後が地ゼミ的に本番なんですが、ここら辺から記憶が曖昧なんでどうしたもんか・・・
5人で何か所か採集にいったんですが地名を全く覚えてません。
採集の細かいことはtakitaki辺りが書いてくれると思います。
それにしてもtakitakiはフィーバーしまくってましたねー。経験のなせる業なんでしょうか。
まあでも僕も色々と経験できていい採集でした。来年こそはいいものを自分で見つけたいですね。

採集頑張った後は頑張ってお風呂探して入り、旭川組と合流するために旭川へと向かいます。
これで2日目終了です。





後半つうか午後からは記憶が完全に飛んでて丸投げですがほんとすいません・・・
正直言うと自己紹介で力使い果たしました。
記憶違いとかでここ違うんじゃね?とかあるかと思うんでそんときはいくらでも指摘してください。

あーもうだめだわ
記憶が薄れたものなんて書くもんじゃねーですな
時間があれば一年生で計画しての採集とか行きたいんで、そん時はしっかりと書かせてもらいますYO



そういやアシカさんのクリーニングが楽しくなってきたです
楽しい要素が具体的に全然思いつかないけど楽しいんです
やってる時の精神状態が無我に近いものがあるからなんですかね
同じ骨に同じ作業を6時間やってても時間の経過と辛さ怠さを感じないんですよね不思議


面白みと読みやすさと理性の欠けた乱文失礼しました。
次書くときはもっと頑張って書くんで許してください。



obaでした。

採集報告 | 00:28:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
いまさらながら北海道2日目いや3日目!
はい、クソ野郎です。
そしてMaeDです。
(これであってるな♪)
宗教学のレポートまだ1文字も書いてません(明後日提出)。もうD判定でいいや♪



今地ゼミが熱いです!ちょっと大型化石とか見つけちゃいましたよ!(1年が)
北海道とか言ってる場合じゃねぇ!さっさと合宿編終わらせなきゃ!

まあ、大型化石の話はまた一段落したら書きます。
なかなか発掘作業とか手伝えなくてすまん。


とりあえず北海道2日目!
は軽く流します。
車によってかなりばっらばらに行動してたんで。
MaeDカーとかもはや観光してましたし!
この日の成果は、シロクマさんの首が意外な程に長いのに気付いたことと、アルパカさんは人間があまりお好きではないけど可愛いと判明したことと、旭川のラーメンが美味しかったことくらいですね♪
うん、満足♪


はい3日目!
3日目は色々ありましたね。
色々あって書ききれないので、明後日最後のテストが終わった後に書きます。
クソ野郎ですみません。

採集報告 | 03:12:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
1年たち
どーも、某1年です!!!
地ゼミのブログといっても、地学について書くつもりはさらさらありません(笑)
今Sだん家でブログ書いてます。
今日は1年生を何人か紹介してみようと思います。

・ZわTき・・・「早く部長になりたい、まえだまえだ早く座を譲れよ!」といつもぼやいている。

・TきAらし・・・よくよく見るとモデル体型。浴衣が非常に似合う。名前が短いことを自慢してくる。

・M崎・・・裏の顔を持っている。

・Oばせ・・・じゃくさ。

・Oだか・・・ともたろう。

・M浦・・・クールを装っている。

・U京・・・ある意味女子力Max。

・Hしもと・・・医学部がゆえに孤立。

・Sだ・・・経済学部がゆえに孤立。

・K子・・・心優しく、素晴らしい人間。


以上だ!

部員のつぶやき | 00:09:19 | トラックバック(0) | コメント(8)
北海道合宿 稚内の思ひ出 其ノ一 ~状況説明~
ども、TAKITAKIと申します。化石と妖怪と甘いものをこよなく愛する変人…もとい地ゼミ一年生です。


えーとMaeD先輩の悲痛な叫び声が聞こえてきたので、稚内組の一員である私めが稚内での思い出①を書かせていただきます。其の二はそのうちobaあたりが書いてくれると思います。

ちなみに稚内の化石採集組はSK先輩、Boss先輩、oba、Uさん、そしてTakiTakiの五人です。



北海道一日目の夕暮れ…というか日没後。

蝦夷の暗き夜道を法定速度ギリギリで走行する車一台ありけり。
彼の者たちは化石なる物欲を満たさんがために、一晩かけて三笠より出でて稚内まで到らんと目論むものである。

…まあ、よーするに一晩徹夜で頑張って宗谷岬で朝日を拝み、その後一日稚内で化石とろうぜ…という予定である。

いや、こう書くとたいしたことないように思われるかもしれませんが結構しんどいんですよ!!(主に運転手様三人が)
道は道道(どうどう)のくせに街灯なんてほとんどないし、クマさんなんてどこにいるか分らないし、シカさんやキツネさんが飛び出してくるし、こっちは法定速度ギリギリ(地ゼミカーは道路交通法を遵守して運転してます、たぶん)で走ってるのに後続車にビュンビュン追い抜かれるし、睡魔という事故を引き起こす魔物もいるし…大変なんですよ。(運転手様が)

だから運転手(様)でいらっしゃるSK先輩、Boss先輩、obaのお三方にはほんと感謝です。
・・・僕ですか?僕とUさんは車の免許持ってないんで協力できないんですよ=。
…ごめんなさい。役立たずで。来年までには免許取ります。

しかし・・・

我々は稚内で朝日を拝めるのか?
化石を採取できるのか?
そして無事に三日目に旭川に帰還できるのか?

といったところで状況確認だけで今日は僕の体力が尽きました。

てことで詰むや詰まざるや!次回 蝦夷地夜道奇譚へと続く!!(これが俺の限界だ。oba、後は頼んだ)

採集報告 | 22:45:51 | トラックバック(0) | コメント(2)
明日から本気出す
どうもー、クソ野郎です。
あ、間違えた、MaeDです。

明日書くとか言っておいて合宿のブログ書いてませんでした、すみません!ほんと使えないやつですみません!

カネゴンに先を越されてしまいましたが、とりあえずoba君が出てくる前に合宿・北海道1日のブログ書きます。


北海道1日目(8月23日)
天気は晴れ、幸先良さげな初日でした。

この日のルートは
苫小牧港→アンモナイト採集→(ルート分岐)→①天人峡 ②稚内
って感じです。

目玉はなんといってもアンモナイト採集!
やっぱ北海道といえばアンモナイト!
という訳で、産地のM市へ向かいました。これは期待が持てそうです。


…期待が持てそう


…持てそうでしたが


が、駄目!!
圧倒的ハズレ!!

頑張って川を渡ってみたものの、アンモナイトさんは僕たちを出迎えてはくれませんでした。

という訳で、その近辺のまた別の産地の川辺でリベンジ。
こっちはなかなか良い調子で、SKはいっぱいアンモナイトが入ったノジュールとか見つけてました。

MVPはNさん!
結構大きめでかつ形の整った逸品を発見!
見事っす…

採れなかった人もいましたが、まあ、そこは運とかの話も絡んでくるので、うん、どんまい☆

続きを読む >>
採集報告 | 23:44:10 | トラックバック(0) | コメント(6)
カネゴンです!
どーも、1年のカネゴンです。
MaeDさんに「ブログ書かなきゃ殴る」と言われたので書きます(ウソです)

「誰だお前、消えろよ」とか言われそうなので自己紹介しますね。

埼玉出身で、地ゼミ以外に柔道部にも所属してます。
カネゴンとは柔道部での僕のあだ名です。
柔道部の部ログ、けっこう書いてるので興味がある方は、コチラをご覧ください。
170㎝、85㎏位っぽい人が地ゼミの部室にいたら、それは僕とみて間違いないでしょう。
気軽に話しかけてくださいね!


カネゴン・・・
どんな人物かといいますと、物静かで、口数が少なく、授業に集中して取り組み、授業中に睡眠などあり得ない、と思っている真面目人間です!

・・・・・・全部ウソです。

うるさくて、口数も多く、授業を全くと言っていいほど聴いてなく、授業中に睡眠しないなどあり得ない、と思っている不真面目人間です!
授業まるまる起きている僕を見つけるのは、アンモナイトの化石を見つける位むずいと思います(笑)


先輩方に対して、ウザかったり生意気だったりする行動や言動があるかもしれませんが、それらは先輩方への「愛情表現」と思っていただき、多目にみていただければ幸いです!

てことで、ヨロシクお願いします!!

1年でブログ回すか!?
よし、oba、更新するんだ!よろしくね。





部員のつぶやき | 01:55:54 | トラックバック(0) | コメント(1)
テストとか知らない
テストオワター!!(色んな意味で)
※厳密には後一つ残ってます。

こんばんは、MaeDです。
記憶力はハト並みです。
いや、ハトに失礼でしたね。ハト以下です。


合宿中に毎日更新するとか言っておきながら一度も更新しませんでした(笑)
すみません!

言い訳します。
運転結構疲れました。
毎日早めに寝てた気がします。
まあ、それは合宿中の話で、仙台帰ったら帰ったで別サークルの合宿やら活動やらがあってレポートがあって9月入ったらテストがいっぱいあって眠くて眠くて眠くて(以下略)

とまあ、言い訳はこのくらいにしまして、失われた10日間程を取り戻すべく、早速合宿の報告を書いていこうと思います!
明日から!

採集報告 | 20:11:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。